村井国夫出演♪ドラマ「リバース」での演技が期待!経歴や作品は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは!きもやんです♪

今日ぼくの住んでいる福岡はあいにくの天気でした…!

皆様は楽しい週末を楽しみましたか~??

 

今回ぼくが記事に取り上げるのはコチラ!

スポンサードリンク

 

 

2017年4月14日から始まる金曜ドラマ「リバース」

 

…に出演されるこの方!

 

 

言わずと知れた大俳優 村井國夫 さんです♪

 

皆様も何度もお見掛けしているはず!

 

でも深い部分はご存知ないのでは…??

 

今回はリバースでの役どころと、村井國夫さんご自身について特集してみます!

 

ドラマ【リバース】での好演が期待♪何役で出演するの?

そもそもリバースは原作小説をドラマ化した期待の作品です♪

【あらすじ】

深瀬和久(藤原竜也)は、冴えない男だ。

有名大学を卒業しながらも地味で、つまらない程、普通の人生を送ってきた。

唯一の彼の取り柄はおいしいコーヒーを入れること。

そしてその度に彼の頭をよぎるのは、たった一人の親友・広沢由樹(小池徹平)を失ったことだった。

10年前、スノボ旅行中、彼が大学生の時に起こった悲しい事件─。

ある日、深瀬は行きつけのコーヒー店で越智美穂子(戸田恵梨香)という女性と運命的に出会う。

そして、頼りない自分にも明るく接する彼女の姿に強く惹かれてゆく。そんな中、深瀬のもとに届いた大学の教授の退官祝賀会の知らせ。

広沢のことを思い出すのを恐れながらも会場に向かった深瀬は、10年前の旅行をともにしたメンバーである、社会科教師の浅見康介(玉森裕太)や、長年会っていなかった県議会議員秘書の村井隆明(三浦貴大)、村井の妹(門脇麦)の夫であり大手商社マンの谷原康生(市原隼人)らゼミ仲間と再会することに。

そして、そんな彼らの目の前に待ち受けていたかのように、10年前の事件の真相を未だに追い続けているジャーナリスト、小笠原俊雄(武田鉄矢)が現れ…。(公式HPより)

 

その中の隆明(三浦貴大)と明日香(門脇麦)の父親、村井明正役での出演なのです。

出演者のなかでも一際存在感とオーラを感じる村井國男さん。

目に止まった方もきっと多いはずです!

 

ドラマ【リバース】の展開においてどんな役割を?

村井さん演じる村井明正は、主要役柄の村井隆明(三浦貴大)、(門脇麦)の父親であり現役県議会議員です。

物語の舞台である楢崎において多大な権力を持っているため、ストーリー展開に一石を投じるのは明白でしょう。

さらに広沢由樹(小池徹平)を失った「10年前の事件」やジャーナリスト、小笠原俊雄(武田鉄矢)との関係性は話の流れに大きな影響を及ぼします…!

これ以上はネタバレになってしまうので言えませんが…(笑)

村井さんファンには楽しみな作品となるでしょう。

 

過去の出演作品

村井國夫さんといえば地井武男・前田吟と同期でもある俳優で、太陽に吠えろ・北の国から・水戸黄門など日本を代表する作品に数多く出演しているんです。

伝統的な作品ばかりかと思えば実はそうでも無く、最近では

カインとアベル(山田涼介主演、橋本代議士役)

信長協奏曲(小栗旬主演、浅井久政役)

さらに

家族ゲーム(櫻井翔出演、泰彦役)

などにも出演するベテラン俳優なのです。

よくお見かけするお顔ではありますが、これほど旬なドラマに幅広く出てらっしゃるのはさすがですね~‥‥!

 

私生活では波乱万丈

それほど多くの作品に出る実力派俳優ですから、バイタリティも人一倍です。

若かりし頃は芸能界でも浮き名が上がらないことがないほどの色男!

羨ましいですね~。

週刊誌にはよく記事にされていたそうです。

しかもそれがこじれて、今は亡き地井武男さんとも一時期絶縁状態に陥ったほど。

とはいえ2008年放送の『ボクらの時代』では地井武男さんと仲良く対談していましたし、わだかまりはもうなくなっているようです。

これほどの経歴があることは、今の雰囲気からは想像しがたいですね…!

テレビの中の村井國夫さんを見る目も変わるかも(笑)

 

 

いかがでしょうか?

すでに多くのファンを抱えている村井さんですが、「リバース」を機にさらに人気が高まるかも知れませんね!

放映日が楽しみですね♪

それではまた明日~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*