ベスト電器完全子会社化で消費者への影響は?返品や保証は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

外を見るともう桜が散り始めてますね~

ぼくはまだお花見してないんですが…(笑)

今週末が最後になりそうですね~

まだされていない方はお早目に~!!

 

 

さて、今日のニュースで気になったのはこちら!

あのベスト電器がヤマダ電機に完全子会社化!

スポンサードリンク

家電量販最大手のヤマダ電機は12日、子会社のベスト電器を株式交換により完全子会社にすると発表した。株式交換の効力発生日は7月1日で、東証1部と福証に上場するベスト電器は6月28日付で上場廃止となる見通しだ。人材や商品、物流など「経営資源の集約によるバリューチェーンの最適化と最大化」(ヤマダ電機)を図るという。

ヤマダ電機は2012年にベスト電器を子会社化した。ヤマダ電機はすでにベスト電器の株式52.03%を保有している。(日本経済新聞より引用)

とのことです。

『完全子会社‥‥ふーん、分かるような分からないような‥‥』

って感じですよね?

完全ってなに?みたいな(笑)

上の引用記事にも書いてますが、実は今までベスト電器ってヤマダ電機の一部子会社だったんです。

それさえ知らない方ってぼくを始め多いはず。

その『一部』が『完全』に子会社になったと。

なので極端に言うと、ベスト電器とは名ばかりで実際はヤマダ電機のチェーン店!と思った方が分かりやすいかも知れません。

 

 

■ 消費者への影響は?

ベスト電器ユーザーにとって一番気になるのは

『私たちにどんな影響があるの?』

ってところですよね。

実際のところこのニュースが発表されたのは昨日4月12日のため、具体的な対応はまだ明示されていません。

となると過去の事例に倣いましょう。

う~ん!分からないときは歴史を振り返るのです!

過去の例で言うと、トヨタはダイハツを完全子会社化してますし、米スターバックスは日本のスターバックスを完全子会社化してました。

どうでしょうか?

『あれ?スタバも子会社化されてたの??』

みたいな感じで、日常生活においては全く実感ないですよね?

『あ~、スタバのこの新メニュー なんか子会社っぽいよねえ~』

なんて会話にはならないわけなんです。

つまり消費者にはほぼ影響はないと思ってもらって良いでしょう。

あるとすれば、今までとは違うキャンペーンなり仕組みなりがアイデアとして出てくるでしょうが、それはどこの会社でもありますよね~。

 

 

■ 返品や保証については?

こちらに関してもほぼ変わらない対応をしてくれると見て間違いないでしょう。

そのへんを疎かにしてユーザーを逃すことほどもったいないことはありませんし、ヤマダ電機やベスト電器ほどの大企業がそこに気付かないはずはありません。

特にリコール系の商品なんて、知らずに使ってたら思わぬトラブルになりますからね。

危ない危ない。

なので今回のニュース、ネットで見かけると思わずヒヤッとするんですが、実際に消費者への影響はほぼなしである可能性あるが高い!という結論でした。

今後のニュースにも目が離せませんね~!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*