あしや花火大会2017の開催日はいつ?駐車場やアクセスまとめ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

福岡はぽかぽか快晴です~!

ヘアデザインガレージ、今週も多くのお客様にご来店いただき誠にありがとうございます!

来週も皆さまのお越しをスタッフ一同お待ちしております!

 

 

さて、今日の記事はこちら!

あしや花火大会2017について です♪


スポンサードリンク

夏の花火大会シリーズ第3弾ですね♪

 

 

あしや花火大会とは?

大正時代に始まったとされ、一時期中断したものの1950(昭和25)年ごろから本格的に再開し、現在に至る花火大会。

その歴史と実績は県下でも3本の指に入るほどだ。遠賀川の河口付近がメイン会場で、芦屋橋上流に浮かべた鉄船の上から休む間もなく連発の連続で見る人を飽きさせない。

夜空をキャンバスに次々と大輪の花が開き、特に大玉(一尺玉)や水中花火は迫力満点でおなかの底から体感できる。遠賀川の両岸を渡る250mのナイアガラの滝も見どころの一つ。(公式ホームページより引用)

 

 

大正時代から続いているってすごいですね‥‥

そして歴史も去ることながらこのあしや花火大会の魅力のひとつがスケールの大きさ。

花火打上げ数は7,000発、見込み来場者数は8万5000人とかなりの大規模。

近隣の方はもちろん、少し距離のある方でも見ておきたいですね!

 


(去年の様子です)

開催日は?

2017年7月22日(土)が開催日です。

打ち上げ開始時間が19時45分と少し早めですが、土曜日なので仕事や学校の影響もなく見ることが出来るでしょう。

ちなみに終了時刻は21時と、こちらも他の花火大会に比べて早めです。

なのでその後はゆっくりと余裕を持って帰宅出来そうですね!

 

 

駐車場は?

5000台が停車可能な無料駐車場があります。

しかしこちらも、満車になる可能性がとても高いので公共交通機関での移動が望ましいでしょう。

 

 

アクセスは?

開催場所は福岡県遠賀郡芦屋町山鹿 遠賀川河口一帯(芦屋橋上流) となっています。

お車では北九州高速2号線若戸出口から国道199号を経由し、県道26号を芦屋方面へ車で17km(ボートレース芦屋)で到着です。

 

7月には数多くの花火大会が開催されますが、この花火大会はぜひチェックしておきたいところですね♪

 

ちなみに、なぜ「芦屋」花火大会ではなく「あしや」花火大会なのか?

 

というと、兵庫県にも同名の「芦屋花火大会」があるため、混同させないためとのことです。

少し疑問でしたがそういう理由があったんですね笑

一緒に花火を見る方に教えてあげてください笑

 

それではまた~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*