フードバンク福岡はどこで参加できる?メリットに関して調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは〜 🙂

今日も晴天ですね〜!!!

家の中の布団ももうタオルケットに変えました。。暑い!!

昨日ニュース見ていたらフードバンクの事が取り上げられていたので

福岡ではどのでやってるのか気になったので調査しました!!

スポンサードリンク

まずはフードバンクに関して。。。

フードバンクとは?

食品製造企業の製造工程で発生する規格外品や包装の印字ミスなどの食べることには問題がないにもかかわらず通常の販売が困難になった食品を引き取り、食事に困っている人や福祉施設等に無償で提供する団体・活動のことを「フードバンク」と呼びます。

 福岡県では、この「フードバンク」の取組みが、食品ロス削減に効果があると考え、フードバンク活動の普及促進に取組むこととしています。

—福岡県庁ホームページより—

どういった体制で行われているかというと。。

企業だけではなく、個人でも参加できます。

参加するメリットは?

とくにデメリットはないみたいですね!!

《食品を提供する企業》
・廃棄コスト
・環境負荷の削減
・従業員のモチベーションアップ

《食品を受け取る側》
・食費の節約
・生活の質の向上

《行政》
・食品廃棄物の削減
・地域の活性化

これで味をしめた生活困窮者がまったく働かなくなるという事が

起こってしまわなければいいですが。。。

何が寄付できるの?何ができないの?

ではどういったものが寄付できるのか見ていきましょう!

フードバンクでは、食べ物を右から左へ横流しするのではなく、必要なものを必要な数だけ必要なところへお渡しします。

《寄付を受けられる食品》
・缶詰などの加工食品
・野菜・果物などの生鮮食品
・防災備蓄品
・米・パンなどの穀物
・冷凍食品など

《寄付を受けられない食品》
・お弁当(販売期限と消費期限の間隔が近すぎて配達できない)
・サンドイッチ(お弁当と同様)
・食べ残し(衛生上の問題)
・賞味期限が切れているもの
・消費期限が記載されていないもの

ある程度賞味期限には余裕があるものが寄付できるみたいですね!!

寄付したいけど。。。連絡先は?

企業の場合は保管場所や保管庫等の準備や調整が必要なようです。

まずはこちらにご連絡ください!

 

事業所からの協力提供に関してフードバンク団体との調整を行うそうです。

連絡先:公益財団法人 福岡県リサイクル総合研究事業化センター

プロジェクト推進班 電話 093-695-3069  Fax 093-695-3066

E-mail  fb@recycle-ken.or.jp

 

調査の結果、福岡市内にはまだ事業センターは準備段階のようです。

フェイスブックに専用ページがあるようなのでチェックしてみてください!!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*