ペラヘラ祭り2017の開催日は?日本からの所要時間と見どころは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

ブログのネタを探すためにパソコンに向かう時間が増えましたが、色んな知識が身についてくるので仕事中もお客様との会話の幅が広がった気がします笑

今回ぼくが紹介する海外のお祭りはこちら♪

ぺラヘラ祭です。

エサラ・ペラヘラ祭は、スリランカ中部州キャンディで行われる祭り。

ペラヘラは行列を意味する言葉で、祭り自体はスリランカ国内各地で行なわれているが、キャンディのエサラの月の新月から満月にかけて行なわれるエサラ・ペラヘラ祭は、中でも最大の規模である。

仏歯を納めた舎利容器を背に乗せた、装飾(電飾)されたゾウを先頭に、音楽隊やダンサーなどの群が街中を歩いてパレードするのがペラヘラの由来となっている。(Wikipediaより引用)

 

 

スリランカの有名なお祭りですね。

スポンサードリンク

これまた海外ならではって感じで、パレードがメインのイベントとなっていて 街中が賑やかになるのがペラヘラ祭りの特徴です。

開催日はいつ?

7月29日(土)~8月7日(月)の約1週間です。

海外では数日だけでなく、ペラヘラ祭りのように週単位で行われるお祭りはとても多いです。

国外から来る観光者からはスケジュールが合わせやすいので大変助かりますね。

ちなみにペラヘラ祭りは日にちによってお祭りの雰囲気も変わりますので、事前に把握しておきたいですね♪

日本からの所要時間は?

毎年この時期はペラヘラ祭りのツアーが組み込まれているため、スリランカに慣れがない方はツアーに参加する方が安全に楽しめるでしょう。

その際は飛行機で6時間ほど。

成田空港からの出発ですね。

スリランカって近いイメージこそないですが、6時間となるとかなり気合いが必要ですね笑

見どころは?

お祭り自体の雰囲気は高知のよさこい祭りがイメージしやすいでしょう。

その中でスリランカ特有の楽器・音楽・ダンス・雰囲気を楽しむことが出来ます。

お祭りの間は道路を完全に封鎖して、人々や象が練り歩く形になります。

また道路にはスリランカ人の皆さんが座り込んだり観覧したりするため、結構混雑しますので注意しましょう。

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*