パイカリ5/最後の海賊の製作費は?キャストやロケ地をリサーチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは😛KE-KOです♪

2017年7月1日に待望の『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』が公開されますよ〜!

安定のジョニデもですが、今回のキャストや、ロケ地はどんな感じなのか気になりますよね?

製作費はいくらなのか...予想しちゃいますw

スポンサードリンク

キャスト

おさらいも兼ねて紹介していきますね〜😊

今回もかなり豪華✨

キャプテン・ジャックスパロウ:ジョニー・デップ(選ばれし9人の伝説の海賊の1人でブラックパール号船長)

キャプテン・バルボッサ:ジェフェリー・ラッシュ(9人の伝説の海賊の1人でジャックの。相方猿はジャック・ザ・モンキー)

ジョシャミー・ギブス:ケビン・マクナリー(ジャックの味方であり忠実な一等航海士で酒好き)

キャプテン・サラザール:ハビエル・バルデム(全海賊の滅亡を謀る“海の死神”でサイレント・メアリー号の船長。ペネロペ・クルスのご主人♪︎)

カリーナ・スミスカヤ・スコデラリオ(今回のヒロインで天文学者)詳しくはクリック♪

ヘンリー:ブレントン・スウェイツ(ウィル・ターナーの息子でジャックの相棒)

ウィル・ターナー:オーランド・ブルーム(ヘンリーの父親でフライング・ダッチマン号の船長)

エリザベス:キーラ・ナイトレイ(ウィルの妻でヘンリーの母親。今回はチョイ役らしい)

何故かポール・マッカートニー(何役かは謎ですw)

 

ロケ地は?

オーストラリア・ゴールドコースト🇦🇺✨

撮影の全てをこの地で行いオーストラリアでも史上最大規模の映画撮影となったそうです!

しかもオーストラリア大陸北東岸に位置する美しいビーチ、

ポートダグラスでも撮影📹

メッチャ綺麗!!!

オーストラリア東海岸のケアンズから北へ70km程のところにあります🏖

トップクラスのリゾートホテルや施設が立ち並ぶ世界有数のリゾート地🌴なんだって〜

い〜ない〜な〜😆

こんな場所で仕事出来るなんて...死んでもイイw

 

 

製作費はいくら?

1作目の『呪われた海賊たち』

約156億円

2作目『デッドマンズ・チェスト』

約250億円

3作目『ワールド・エンド』

約334億円

4作目『生命の泉』

約421億円

OH MY GOD!

どんどん高くなっとるやないか〜い✋なんか桁が違いすぎて未知の世界なんですけどwww

ってなると…まさか…

500億円行っちゃう?!

 

 

イヤw

 

今回の5作目『最後の海賊』は…

約320億円と噂されています‼︎

前回、前々回よりかお安いけれど、お高いですね〜

コレ金銭感覚おかしくなるパターン💰

まとめ

何はともあれ、パイカリファンを始め、世界中の人達を楽しませてくれる事には間違いは無いでしょう!!!

因みにオーストラリアのゴールドコーストにはラーメン屋あります🍜

長浜ラーメン博多屋

(詳しくは👆クリック~😎)

ロケ地洗礼の旅で観光に訪れた際には是非✨

 

 

See you♪︎

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*