放生会(ほうじょうや)2017の開催日はいつ?駐車場や混雑は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

今日は今年度初の半袖出勤です笑

それくらい暖かくなってきましたね〜

仕事してたら汗かきますもんね!

今日も1日頑張りましょう〜!

さて今日ぼくがお伝えする夏のイベントはこちら!

放生会2017です!

放生会(ほうじょうえ・ほうじょうや)とは、捕獲した魚や鳥獣を野に放し、殺生を戒める宗教儀式である。

仏教の戒律である「殺生戒」を元とし、日本では神仏習合によって神道にも取り入れられた。

収穫祭・感謝祭の意味も含めて春または秋に全国の寺院や、宇佐神宮(大分県宇佐市)を初めとする全国の八幡宮(八幡神社)で催される。

特に京都府の石清水八幡宮や福岡県の筥崎宮のもの(筥崎宮では「ほうじょうや」と呼ぶ)は、それぞれ三勅祭、博多三大祭として、多くの観光客を集める祭儀としても知られている(Wikipediaより引用。)

スポンサードリンク

福岡県民には馴染みの深い放生会。

今年の開催日や駐車場の有無、また待ち時間などをリサーチしてみました!

今年の開催日は?

2017年9月12日(火)〜9月18日(月)です。

例年この7日なので、今年も変わらずですね。

この時期が来ると

「そろそろ放生会の時期か~」

となりますね笑

時間は午前10時から午後21時までです。

ぼくのイメージですが、放生会って夜に行くとあの雰囲気がより楽しめそうな気がするんですよね〜。

そもそもスピリチュアルな要素の深いお祭りですからね。

駐車場とアクセスは?

駐車場は近くにあるのはあるんですが、毎年ほぼ確実に埋まっています。

万が一空いていたとしても、行きと帰りの渋滞に心が折れるでしょう笑

おすすめは地下鉄かJRのどちらかですね。

地下鉄の場合は、中洲川端駅で貝塚線に乗り換え、筥崎宮前で降りたら徒歩で5分程度。

JRの場合なら博多駅から箱崎駅まで乗り、そこから徒歩で10分程度です。

混雑具合は?

毎年の傾向として、お仕事終わりの方や家族連れで来られる方が多くなる18時以降は混雑しやすいです。

午前中〜夕方は比較的空いていることが多いです。

空いているといっても、7日で100万人が集まるお祭りなのでガラガラということはまずないですが‥‥笑

日にちとしては、先にお伝えした通り今年は火曜日〜月曜日となっています。

土日の混雑は例年通りですが、最終日の月曜日も実は敬老の日で祝日なんです。

最終日の駆け込み来場と、祝日というのが重なりますので、もしかすると土日よりも混雑する可能性がありますね。

花火大会同様、早めの行動がお祭りを楽しむポイントとなりそうです。

もちろん出店も充実していますので、満喫されてくださいね♪

それではまた~~^^

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*