ゼクシィCMの歴代秀逸キャッチコピー紹介♪出演女優・俳優も調査♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

最近とあるCMがすごく話題になっているのをご存知でしょうか?

このフレーズを聞いたら思い出すかも知れません。

『結婚しなくても幸せになれるこの時代に、私は、あなたと結婚したいのです』

くう‥‥!

染み渡りますねえ‥‥!

そう、ゼクシィのCMです。

カップルがふわふわと風船にぶら下がって空へ浮かんでいくあのCM。

このキャッチコピーがあまりに秀逸で話題になってるんです。

スポンサードリンク

キャッチコピーってすごいですね…

ほんの一文でここまで視聴者の胸に突き刺さって話題になるんですから!

影響されやすいぼくは、このゼクシィが過去に世へ放った人気3大キャッチコピーを調べてみました!

2008年「森絵梨佳 購入編」

まずはこちら!

本屋で渡部豪太さん演じる彼氏と、森絵梨佳さん演じる彼女のやりとりが話題でした。

その本屋で彼氏がゼクシィを自分で選んでサッとレジに出すんですね、彼女の前で。

これに彼女は喜び、彼氏は照れる。

そこで投下のこのキャッチコピー

「それは、プロポーズとウェディングの間にある優しい時間」

くう~~!!

キてます!!とてもキてます!!(何が)

これ動画とかで見てもらうと分かりやすいんですが、カップルがすごい幸せそうなんですよね~

是非見てみてください!

お次はこちら!

2010年「野崎萌香・有川良太編」

こちらは、野崎萌香さん、有川良太さんのカップルが醸し出す幸せオーラが印象的でした。

2人が自転車に乗って楽しそうに町を巡っているシーン。

その自転車のカゴにはゼクシィの雑誌が入れられていて、そこでこのキャッチコピー

「いっしょう、いっしょの、さいしょに」

おおおおおお~~~!!!

って感じです。

何て言うんでしょうか、こういう言葉を考えられるのってホント才能ですよね~!!

平仮名なのがまたいいじゃないですか!

そして最後!

2012年「黒柳徹子×福山雅治編」

福山雅治さんの曲がバックに流れる中、海辺にたたずむ黒柳徹子さん。

自分の過去を振り返りつつ最後に放たれるキャッチコピー

「get old with me」

まさかの英語!!!

意表をつかれました!!!

和訳すると

「共に年を重ねていきましょう」

いや~~!!素晴らしい!!

黒柳徹子さんだからこそのこのフレーズの響き具合!

意味を知ると、確かに英語の方が何故か染みます!

とっても素敵なキャッチコピーたちでしたね…!

今後のゼクシィCMにも期待です♪

また魅力的なものが出てきましたらご紹介します!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*