環水平アークが見られるオススメスポットは?発生条件と原理は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

ここ数日は天気が安定しませんでしたね。

いい天気だな〜!と思ったらいきなり土砂降りになったり。

と思ったらまた晴れたり。

行楽を楽しんでいた方々は振り回されたかと思います笑

しかしこの天気、悪いことばかりではなかったようなんです。

Twitterでは『環水平アークが見れた!』と賑わっていたんです。


スポンサードリンク

この現象ご存知ですか?

すごく素敵な自然現象なんです♪

というわけで詳しく調べてみました!

環水平アークってそもそもなに?

普通の虹とは違い、弧を描かず 水平に伸びる虹のこと。

頻繁に見られるものではないので、たまたま目撃すると

『!??   なにあれ!??』

となるくらいの感激です。

発生条件・原理は??

この環水平アーク、レアなだけに発生条件が少しハードル高め笑

詳しくツイートしてくれている方がいました。

太陽の位置の高さがキーなので、高緯度の国では季節を問わず見ることすら出来ないんです。

これはよりリアリティが増してきました‥‥。

頻度としては、年に1,2回あるかないかとのこと。

なかなかハードル高めです笑

思えば、ぼくも今まで生きてきて見かけた記憶ないですもんね!笑

見ることが出来るオススメスポットは?

実は、季節などの条件さえ揃えば日本でしたら多くの場所で見ることが出来るんです。

しかしこの環水平アーク、一度目撃されたスポットでまたみられるケースが多々あります。

そこが狙い目かも知れません。

今はTwitterが一番情報が早いので、確実に見たい方はウェザー関係のツイートをこまめにチェックしておくとよいでしょう♪

ぜひ貴重な瞬間を楽しんでください♪

それではまた~^^

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*