BTCBOXの危険性は?セキュリティとメリットやデメリット紹介♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

最近『ビットコイン』なんて言葉をよく聞きますよね!

今でこそ知らない方もいるかもしれませんが、5年後ともなると『え?ビットコイン知らない?嘘?なんで??』

という会話が行き交うくらいには普及することでしょう。

ビットコインとはいわゆる『仮想通貨』で、ネット上や海外でのやり取りに特化したシステムです。

海外とも頻繁にやり取りを行うことから単位の統一化が図られてるんですが、それが円やドルに代わる『ビット』ということですね。

1ビットとか30ビット‥‥みたいな感じです。

そして今トレンド入りして話題なのがこのビットコインを預けるネット上の銀行『コインチェック』というフレーズ。

というのもネット上のバグが起きてしまい、アクセスが出来なくなってしまったとのこと。

スポンサードリンク

本当かどうかは分かりませんが『ハッキング』の被害にあったという疑惑まで出ています。

ここでこういったセキュリティ面に疑惑が抱かれるのはとっても痛手ですよね。

中には『今までコインチェック使ってたけどなんか怖くなったな‥‥別の取引所ないかな?』

なんて探してる方も多いはず。

というわけで、今回はその中から『BTCBOX』という仮想通貨取引所について説明しますね!

危険性は?

コインチェックの一件から、どうしても気になるのが危険性。

予期せずとしても、大金に関わりますから慎重に選びたいものです。

ぼくが数ある仮想通貨取引所から このBTCBOXを取り上げた理由も「安全性」によるところです。

というのも、BTCBOXではコールドウォレットという場所に顧客の仮想通貨を保管しています。

このコールドウォレットの優れた点は『オフライン』であるということ。

つまりネットには繋がっていないということですね、

ネットが繋がっているオンライン状態だと、万が一トラブルやハッキングなどが生じた時に、顧客データやビットコインが消失してしまう危険もあるからです。

これほどネットが浸透してきている今、あえてネットと隔絶してアナログ管理をするというのが逆に安全に感じますよね。

また、BTCBOXに関して顧客の日本円は、運営会社の資金とは別の金融機関に保管されていて、顧客の入出金の際は、スタッフがその都度確認して処理をしています。

さらに顧客の残高に関しては、データや残高が一致しているかどうか?ミスがないか?を会社のトップが確実に確認するという徹底ぶり。

…末端でなくトップ直々というのがまたすごい笑

極めつけは、全ての通信が暗号化されおり、24時間体制でサーバーを監視。

それも1分ごとにすべてのデータのバックアップを取っているとのこと。

これほどの徹底ぶりは他の取引所ではなかなかないのでは?と思ってしまいます。

BTCBOXのメリットデメリットは?

メリットは、取引が成立しやすいという点でしょう。というのもこのBTCBOXは国内最大級の取引のために売り、買いともに活発なため有利な金額で取引しやすいのです。

国内最大級というのも安心しますよね笑

さらに取引手数料は無料になっていろので、ビットコイン初心者には最適でしょう。

デメリットはというと、気にする方は気にするようですが起業家が日本人でなく中国の方という点。

ソフトバンクやら大手も日本人じゃないので気にならないと思うんですけどね~。

というわけで今回はBTCBOXについての記事でした!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

それではまた~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*