アニサキスは寿司でも感染する?アナゴやブリ、イカは大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです♪

今日もゾッとするニュースを発見しました…!

 

 

 

庄司さんがアニサキスという寄生虫にかかり話題になっているようです…

スポンサードリンク

アニサキスって聞きなれないですが、調べてみると感染経験者はかなり多い様子。

渡辺直美さんや山里亮太さんもかかったことがあるようです。

ぼくたちが生活する上で感染することはないんでしょうか?

調べてみました!

 

そもそもアニサキスって?

アニサキスは回虫の仲間で、成虫はクジラやイルカの胃に寄生しているようです。

幼虫は魚に寄生していて、人はこれらを生食して感染。症状を引き起こします。

海産魚類を食べて3~4時間後に、いきなり激しい腹痛や吐き気・嘔吐に襲われます。

一部の人は、発疹やかゆみが現れることがあり、アニサキスに対するアレルギー反応だと考えられています。

魚はどれが安全?

ぼくたちが日常で食べる魚のほとんどに、このアニサキスが潜んでいる可能性があります。

特にサバはその代表例。

その他イカやアナゴ・ブリなどにもその可能性はあり得ます。

加熱処理をして食べることが多いのと、刺身にする場合も一応のチェックはされているため頻発はしませんが、それらをかいくぐってしまった場合に症状が現れます。

 

 

お寿司でも感染する?

お寿司も生魚を扱うため 最新の注意こそ払ってくれてはいますが、100%はありません。

現に

「回転寿司に行ったあとに強烈な腹痛に見舞われた!」

「お寿司を食べてしばらく経ったら嘔吐してしまった」

という声もあります。

食中毒と混同しやすいのが難点です。

特にこれからの季節に多く起きるようなので、皆様も気を付けてください!

 

それではまた~!!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*