Wannacryへの対策方法!ランサムウェアは個人PCも感染?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

今朝から少し怖いニュースが…

 


いわゆるコンピューターウイルスです。

その中でもこのランサムウェア「Wanna cry」

が、日本を含む世界中で猛威を奮っているんです!

スポンサードリンク

ランサムウェア「Wanna cryってどんなウイルス?

感染したPCを強制的にロック、もしくはファイルを暗号化したりすることによって使用不能にするウイルスのことです。

そこから元の状態に戻すことと引き換えに「身代金」を要求してくるんです…!

身代金要求型不正プログラムとも呼ばれるのがこのランサムウェアです。

今やPCなしで仕事を高いクオリティでこなすのはおよそ不可能でしょう。

そんな現代において、実に足元をみたウイルスですね~。

このウイルス自体は以前からあるんですが、そのランサムウェアの中でも「Wanna cry(泣きたくなる)」が先週末から突如その被害件数が上がってきているので注目されているんです。

 

 

日本での被害は?

実はすでに数件の被害がでているそうです。

それも「企業のPC」と「個人のPC」両方というから恐ろしい。

どうやら、大手企業を狙って金銭的メリットを確実に得るというわけではなく、「無差別」のようです。

つまり明日出勤して起動したPCにWannna cryが送られてきている可能性もありますし、帰宅して開いた自宅のPCにウイルスが潜んでいることも充分にあり得るのです。


 

対策は?

今出来ることとしては

■心当たりのないメールや添付ファイルは開かない

■OSを最新のものにアップデートしておく。

■ウィルス対策ソフトを最新状態にしておく。

■大事なデータはバックアップ。

 

といったところ。

怪しいメールはごみ箱へ!ということが確実でしょう。

「そんなの当然!普段からしてるよ!」

という方もいらっしゃいますが

今回被害件数が多い理由としては

「ランサムウェアが広まってます!対策するためにこちらをクリックして設定してください!」

などと言って、あたかもアップデートを促すような不正メールや通知が届くこと。

もちろん言われたとおりにクリックするとアウトです。

…人間不信になりそうですね笑

そしてデータのバックアップはかなり大事です。

万が一の事態にも、とりあえずの対処が可能になります。

ここから数週間は特に気を付けていた方がよいでしょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*