駐禁報告書メールは安全?ランサムウェアウイルスの危険性を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

今朝から「駐禁報告書」というメールが届いたという方が続出。

これ、コンピュータウイルスでランサムウェアと言われる危険なものである可能性が非常に高いです!

スポンサードリンク

メールが届いた方はタッチしないよう気を付けてくださいね!

ランサムウェアって?

以前こちらの記事でも紹介していますが…

Wannacryへの対策方法!ランサムウェアは個人PCでも感染する?

今世界的に流行っているコンピューターウイルスです。

クリックしたが最後、パソコンやスマホがフリーズ(触っても何の操作も出来なくなる状態)となり「金額を払わないとフリーズを解除出来ません」と警告したきます。

この金額を支払ったからといって解除されるわけでもなく、手のうちようがなくなるのがこのウイルスの怖いところ。

「駐禁報告書」なんていうメールが来ると

「あれ?さっき駐車したところダメだったっけ?」

なんて思ってクリックしやいそうになりますよね!

ウイルス系メールの送信者は送り主にいかにメールをクリックさせるか?と狙ってきています。

「駐禁報告書」に添付されているものの全てがランサムウェアというわけではないようですが、それでもコンピューターウイルスには違いありません。

この駐禁報告書以外にもあの手この手でクリックへ誘導してきますので、メールそのものに警戒しておきましょう。

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*