セシールのcmのフランス語のセリフの意味は?復活した理由を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも〜!!YUKIです 🙂

今日はソフトバンクの試合見に行ってきました 😎

逆転されたあとに逆転勝ちしました 😀

この前バッグの中に鳥の糞が落ちてからというもの・・・ツイてるなぁ 😆

今日は気になるcmのあのフレーズに関して調査してみました 😛

スポンサードリンク

セシールのあのセリフが復活!!!

どんなセリフ?

「♪セシール Il offre sa confiance et son amour」

そう、懐かしのあのセリフが復活です 😉

「篠塚君幸せそうなの」

「しもふさ君は幸せそうなのに」

空耳シリーズで注目を集めたセリフです 😎

セリフが復活したcmがこちら!!!

昔のcmがこちら

問題のセリフは59秒に出てきます!!

↓私の大好きな秋山大先生が解説してくれています。

セシールってそもそもなんなの?

ストッキングから始まった総合通販ブランド「セシール」。

女性向けインナーをはじめ、ファッションやビューティーなど幅広いアイテムを扱っており、現在はフジサンケイグループのメンバー企業であるディノス・セシールが展開しています。

そんなセシールを有名にしたのが、1980年代から90年代にかけて流れていたテレビCMです。最後に「♪セシール Il offre sa confiance et son amour」と流れるのですが、何と言っているのか分からない人が続出し、逆に注目を集めました。

確かにストッキングのイメージですね。。。

このセリフで一気に注目されたようですね 😉

あのセリフの意味は??

 「Il offre sa confiance et son amour」はフランス語で、

日本語に訳すと「愛と信頼をお届けする」となります。

ディノス・セシールの広報担当者は「お客様の声を聞き、お客様に寄り添ったものづくりをする、セシールブランドの姿勢を表したものなんです」と説明します。

今月12日から放映が始まった新CMでは、このフレーズが復活。

なんとこのセリフが復活したことで、売上が上がったそうです 😉

確かにみんな真似してましたもんね〜 🙄

昔話に花が咲いて。。。最近は何売ってるのか気になって。。。的な感じでしょうか?

一旦使用するのやめた理由

一回このフレーズを使うことをやめていました。

その理由はブランドイメージを変えたくて、このセリフを使うことを控えていたようです。

でも今回また使用することによって売上が伸びるなんで、、何が正解かわかりませんね!!

 

私もTシャツブラ気になりました(笑)

ではではまた面白い事発見したらアップしますね⭐︎

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*