猛毒展2の福岡の開催場所はどこ?日程や入場時間・料金をリサーチ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは!KE-KOです♪

猛毒好きですかー?私好き❤︎

2017年もやってくれます♪︎

東京の池袋のサンシャイン水族館で「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛(もうどく展2)」を開催✨

開催期間が延長されるほど大人気!!!

そのイベントが福岡にやってくる✨

いつから開催されるのかリサーチしました♪

スポンサードリンク

「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛」とは?

2014年の夏に開催され、3ヶ月間で約20万人を動員した超人気イベント♪

世界の猛毒生物を一挙に見れちゃうやばいやつです!

前回は「刺す」「咬む」「中毒」などの毒を持つ生き物を紹介して盛り上がったそうですが、

今回は

見る』だけでなく、『触れる』、『嗅ぐ』といった五感を超刺激する、まさに変態イベント

今回は前回の展示生物を全て一新し「防御するための毒をもつ生物」「毒を利活用する生物」「死亡例のある生物」の3つのコンセプトをベースにゾーン分けした“毒生物”を展示するそうです。

毒をもつ生物の色鮮やかさ、不気味な外見、意外と愛くるしさは、多くの人を魅了すること間違い無いですね〜

ちょっとネタバレになりますが、今サンシャイン水族館で開催されている内容をご紹介!

閲覧注意

観賞魚としての人気も高いがタンパク毒をもつ淡水エイの

ポルカドットスティングレイ

気持ちわるっっっ😱

タンパク毒を持ち体長40cmを超える個体も存在するムカデの最大種

ペルビアンジャイアントオオムカデ

鮮やかなブルーの体が目を引くクモ。鋭い牙には神経毒を隠し持っていて餌となる昆虫を捕獲するときにフル活用する

コバルトブルータランチュラ

危険を感じると強烈な臭いと毒液を体の節から放出し、相手の粘膜を破壊!動物の死骸や落ち葉などを食べ、「森の掃除屋」と呼ばれている

タンザニアオオヤスデ

とまぁ・・・こんな奴がわんさかいるのです。

福岡ではどいつが展示されるか分かりませんがw

気持ち悪ぅ〜

福岡の開催場所は?

「毒毒毒毒毒毒毒毒毒展・痛」は

開催場所:福岡パルコ 新館3階

開催期間:7月22日〜8月21日まで

開催時間:10:00~20:30(最終日は18:00まで)

入場料:大人(中学生以上)→800円(前売り:700円)/ 小学生→600円(前売り:500円)

※チケットの前売り情報はまだ出ていませんでした。

まとめ

いかがでしょうか〜

友達、親子で行くもよし、カップルで行くもよし、

1人で行っても楽しめるはず笑

チケット情報分かり次第追記します😊

それでは♪

See you😘

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*