ゼスプリの緑をもっと甘くする方法は?黄色との違いを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんばんは〜 🙂 YUKIです!!! 😀

先日デパ地下に行ったらゼスプリの試食販売をしていたので久しぶりに食べました 😎

なんと太っ腹なことに、半分もらえましたよ 😉

力入ってる〜 😆

緑より黄色の方が甘い気がしていたので、

スポンサードリンク

緑のキウイを甘くする方法を調査してみました!!!

そもそもゼスプリキウイとは?

緑→グリーンキウイ

バナナ3本分の食物繊維!!!

1日成人男性20g、成人女性18gが食物繊維の摂取目標です。ゼスプリ・グリーンキウイなら、可食部100g当たり3gもの食物繊維をとることができます。これは他の果物に比べてもトップクラスの含有量です。

食物繊維は、水に溶ける水溶性食物繊維と、水に溶けにくい不溶性食物繊維の2種類があります。水溶性は、善玉菌のエサになることで腸内環境を整える他、糖質の吸収をゆるやかにして食後の血糖値の急激な上昇を抑えてくれます。一方、不溶性食物繊維は便のカサを増やすことで、腸内環境を整えることに役立ちます。実は、キウイフルーツにはどちらも含まれています。

良薬口に苦しとはこのことか。酸っぱいけどすんごいのね 😛

黄色→サンゴールドキウイ

ビタミンC含有量がレモンの8個分に相当!!!

ビタミンE含有量はりんご7個分相当!!!

ビタミンCは、肌サイクルやエイジングケアに役立つ栄養素。コラーゲンの生成を助けたり、メラニン色素の過剰生成を抑えたり、体をサビつかせる酸化物質が悪さをするのを防いだり、免疫機能を維持したりと、体のあちこちで活躍してくれます。でも、体の中に貯めておけず、加熱すると壊れてしまうので、毎日、新鮮な果物や野菜からとる必要があります。
キウイフルーツは生で食べられることに加え、サンゴールドなら、1個でなんとレモン8個分以上*、1日に必要なビタミンCをとることができます。

美肌にもってこいなフルーツじゃないですかぁあああ!!!

知らんかった 🙄

ちなみに黄色は日持ちしないようです。

あとやっぱり緑より糖度は高いみたい 😎

キウイをもっと甘くする方法は?

この動画で詳しくわかります!!!

ジョナゴールド・津軽・王林にはキウイフルーツを追熟させる成分を含んでいるそうです!!

一緒の袋に入れてるだけでいいんだとか!!!

あとは角にぶつけるなどが調査結果では判明しました。笑

まとめ

このキウイさんたちは本当可愛いですね 😆

次はこの声優さんたちが気になりますね 😀

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*