葉化病の治し方を調査!緑のアジサイは人体や他の植物に影響はない?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

先ほど気になったニュースです。

 

アジサイ祭りが葉化病の流行で中止になったという情報です。

スポンサードリンク

この葉化病という聞きなれない言葉。

一体どんなものなのでしょう?

調べてみました!

葉化病とは?

葉化病とは、ファイトプラズマという病原体によって発生する病気です。

主にアジサイに見られる現象ですが、珍しいものであるために頻繁に報告はされていません。

症状にかかったアジサイは、その本来の鮮やかさを欠き 緑色になります。

治す方法は?

残念ながら一度この葉化病にかかってしまうと、治し方は今のところないとされています。

人体や他の植物への影響は?

「間違って緑色のアジサイに触ってしまったけど大丈夫…?」

という方もいらっしゃるかも知れません。

しかしご安心を。

この葉化病は人体には影響を及ぼさないとのことです。

触れてしまっても問題はありません。

しかし植物となれば話は変わります。

主にアジサイのようなヨコバイ類が媒介すると考えられています。

そして一度この病気にかかると治ることはありませんので、発病株そのものを処分することが新たな感染植物を増やさないためも重要です。

また挿し木で増殖をする場合も、発病が疑わしい株からの増殖はしないようにするよう気を付けなければいけません。

これからの季節に風物詩として目にする機会の多くなってくるアジサイ。

出来れば鮮やかさを保ったものを見て梅雨を楽しみたいですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*