ブラックデビル(ミズオオトカゲ)の生態を調査♪価格や飼育方法は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

この時期は特番が多くて、普段見られないような番組が多いですね♪

テレビっ子のぼくにはとっても嬉しい時期です笑

今ぼくが気になっているのが

6月15日放送の「おたすけJAPAN」!

NEWSの小山慶一郎さんとKAT-TUNの中丸雄一さんがMCを務める番組です♪

15日放送の中で気になるのがこちら!!


!!???

スポンサードリンク

って感じなんですが、実際に見た方は分かりますよね^^

タイに生息するミズオオトカゲという大型の生物です…

その大きさ、全長250㎝!!!

いや~すごい迫力。

さすがタイ…… スケールが違います笑

今回番組で特集されるこのオオトカゲ、見た目によってはブラックデビルと呼ばれ 現地の方から警戒されているんです。

基本的に人を襲うことはないんですが、噛まれた場合は若干の毒性物質により吐き気などの体調不良に見舞われてしまいますし「感染症」も気になるところ。

現地の方々が気を張るわけですね。

ブラックデビルの生態は?

このブラックデビル(=ミズオオトカゲ)の生態についてリサーチしてみました。

まず生息している国なんですが、

タイ・インド・インドネシア・ベトナム・シンガポール・ミャンマー・マレーシア・カンボジア・スリランカ

といった東南アジアが主な地域だそうです。

マングローブ林などの湿地帯や川を好むため、このエリアが適しているんでしょう。

そして食に関しては「肉食」

ネズミなどの哺乳類も食べてしまうというから驚きです…!

とはいえ、先ほどもお伝えしたように人間に襲い掛かることは稀なのでご安心ください笑

そしてぼくが一番驚いたことは、その「知性」!

人を人と認識し、自分のテリトリーや生活リズムに至るまで、ぼくらの知っているトカゲではありません…

やはり体が大きいと脳も発達するんでしょうか…!

価格や飼育方法は?

このオオトカゲ、実はペットとしても人気なんです。

飼育してる方も実は少なくないんですよ~。


一番気になるその価格なんですが、およそ5万円代と言われています。

もちろんそのサイズなんかによって変動はありますが、そこまで高価すぎないのが特徴。

しかも寿命も、長いもので30年ほど生きると言われてます。

「あれ?なら結構手軽に飼えるかも?」

と思われるかも知れませんが、そうはいかないんです。

そもそもこんな大型のトカゲを飼育するには専用の大型ケージがいりますし、湿地帯に似せた環境をつくることも必須。

どちらかというと、そちらの方にコストがかかりそうです笑

少なくとも一般家庭や一人暮らしの家には難しそうですね~…

しかし調べるほど興味が湧いてきますね笑

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた~~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*