福岡の断水(2017)の期間や時期はいつ?時間や対処法を調査♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

最近美容室でお客様が口々に言われるのが

「梅雨に入ったのに雨が降らないですね~~」

というもの。

福岡以外ではそうでもないんですかね??

ホントに降らないんです笑

あんまりの降らなさに、梅雨なのかどうか疑うほど…

かといって雨にガンガン降って欲しいかというとそんなことはないんですが…

心配になるのが夏の水不足ですよね?

例年にないくらいの晴れっぷりに不安は増すばかり…

スポンサードリンク

2017年に断水の危険はあるのか?

またその時期や期間はどれくらいなのか?

調べてみました!!

2017年 断水の危険性は?

実は今年の渇水事情、福岡だけではないんです!

特に深刻なのが関東

ダムの貯水率が6月の段階で例年の50%以下というから驚き。

これは思ったより危険かもしれません…

川から取水を制限する「取水制限」がついに6月16日より始まりました。

6月の段階で取水制限をかけるのは、1992年以来25年ぶりだそうです。

う~ん、こういうのを目にすると断水が現実味を帯び始めますね…

ここまでの行政の動きがあるため、今後の降水状況によっては2017年に渇水からの断水は十分にあり得るでしょう。

断水の期間や時期は?

断水ってなかなかないので、実際はどれくらい実施されるのか分かりませんよね?

「10日の10時~12時に間のみ断水」

とかだといいんですが、実際はそんなレベルではないようです。

過去福岡で最も渇水の被害の見舞われたのが昭和53年。

今から40年近く前の出来事なんですが、この夏の水事情は「福岡大渇水」として名付けられるほど。

字だけみると震災クラスのやばさを感じます…!!

そしてその時期の給水制限はなんと5月20日~翌年3月24日の287日!!!!

年をまたいじゃってます…

もう夏だとか冬だとか関係なくなるレベルなんですね…

「その287日間お水使えないの!?」

というとそれはまた別で、あくまで給水の制限なので断水とは異なります。

さすがに300日近くお水使えなかったらやばいですからね笑

そして調べてみるとこの年の断水は9時間だったようです。

9時間って文字にするとそうでもなさそうですが、実際に生活を考えるとかなり大変。

朝起きたら、顔は洗えない・トイレは流せない・髪は洗えない… 夜はお風呂も料理も難しいです。

対処法は?

個人レベルで出来ることといえば、無駄な水を使わないことに尽きますよね。

あとはお水を買いだめしておいたり、ウォーターサーバーのストックを増やしておいたり…

以前の福岡大渇水の頃と現代では、時代背景や情報量がまるで違います。

常にアンテナを張って、対策を練っておきましょう!

しかし職場の美容室で断水とかなったらどうしたらいいんでしょうか?笑

シャンプー出来ないからとりあえずカットのお客様しか出来なさそうですね…

髪を切ってドライヤーで髪を飛ばして終わり…みたいな笑

そうならないことを祈っています!!

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた~~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*