青潮が福岡でも発生する条件は?気候や被害に関して調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも〜 😎 こんばんわ〜 🙂

福岡は今日から本格的に梅雨入りです!!

このままだったら水不足になるところでしたね 😉

今回は、東京湾で発生している青潮に関して福岡でも発生するのか?

調査してみました 😯

スポンサードリンク

青潮とは?

青潮(あおしお、せいちょう)には三義ある。

青潮(あおしお、せいちょう)には三義ある。

1.海水に含まれる硫黄がコロイド化し、海水が白濁する現象である。これが発生している海は薄い青色に見えるので、赤潮と対比して青潮と呼ばれているが、実際に青い色をしているわけではない。夏~秋に東京湾で多く発生することが知られている。赤潮と同様に魚介類の大量死を引き起こす事がある。

2.青潮(あおしお)は対馬暖流(対馬海流)の愛称である。黒潮(日本海流)の分流であるゆえ、黒潮同様に透明度が高く、漆黒(濃紺)の深い色合いをなす海流である。高温なため、冬の北西季節風と邂逅して日本海岸各地に多量の雪を降らせ、日本文化の基底を形成する重要な因子となってきた。青潮流域には、青潮岳(鹿児島県下甑島)、青潮の里(長崎県対馬)など、この海流が語源となって命名された古くからの地名や文物がある。1980年代の中頃、市川健夫によってその使用が提唱された。(→青潮文化論)

3.青潮(せいちょう、あおしお)と読み、俳句で夏の季語として知られる。夏潮、青葉潮ともいい、山口県の青潮(せいちょう)短歌会はこの季語にちなんだものである。

 

俳句などにも使われるくらいの現象なんですね!

ただ卵の腐乱臭するからクッサイよ!

発生条件は?

赤潮の発生で異常に増殖した植物性プランクトンは、ほとんどの場合底層に沈んで堆積し、バクテリアによって分解されます。この時に周りの酸素が消費され、底層の海水中の酸素が減少します。この酸素の少ない底層の海水が湧き上がって海の色が青色や緑白色に見える現象を青潮といいます。青潮の中では、魚や貝は酸素が足りないため生きることができません。

なるほど!

だから魚が死ぬんですね!

2014年は東京響でアサリが大量に死んだようですね…!

福岡でも発生する?

上記の条件を満たせば、発生する可能性はあるかもしれませんね!

見た目綺麗でも、臭いのは勘弁です!!!

ニュースでハワイみたいだと言ってる人いましたけど、
ハワイの海はオナラみたいな臭いはしないっす!

まとめ

青潮にならなくても、福岡の海って結構綺麗だと思うので、
個人的には通常通りを希望します。。。

ではまたお会いしましょう!!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*