エスプーマと泡立て器の違いは何?爆発事故の危険性と予防法を調査♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

ちょっとびっくりなニュースが入ってきましたね~

スポンサードリンク

「エスプーマ」を使って料理をしていたところ、
爆発に伴う事故が起こったというものです。

いや、めちゃ怖くないですかこのニュース。

ブログのネタのためにただ料理してただけですよ?

それでこんな惨事につながるたは思いもよらないじゃないですか…。

でもこの海外のニュースを見た日本人の多くは

「そもそもエスプーマって何?」

「家の泡立て器と何が違うの?」

と感じた方が多いのではないでしょうか?

ぼくも実際よく分からなかったので調べてみました!

だって、もしエスプーマ=泡立て器だったとしたら、家での料理も危険ですからね!!

エスプーマとは何?

平たく言うと「泡立て器」なんですが、ぼくらが一般家庭で使うアレとは異なるようです。

その構造自体が違っていて、

まず金属缶にガスを注入。
そして機器全体に高圧がかかった状態でクリームなどの食料を
ムース状に泡立てる仕組み
とのこと。

リサーチすると、スタバとかカフェみたいな専門店で多く取り扱っているようです。

普通の泡立て器に比べ、より細やかで繊細な仕上がりになるのがエスプーマの特徴なんです。

泡立て器との違いは?

一番はやはり「ガス」を使うかどうかですよね。

今回の爆発事故はそこが根本です。

逆に一般的な泡立て器は充電式だったり電池式だったりするので、
まずこういった事故にはつながらないでしょう。

安心しましたね~~!

 

事故の予防法は?

とはいえ、バイト先や勤務先がカフェや飲食店で、エスプーマを使う方も多いはず。

今回のような事故を引き起こさないためにはどうしたらいいのでしょうか?

最も気を付けるべきは「火気」の近くで使わないこと。

料理の最中であれば、熱の近くにポンと
エスプーマを置く可能性もありますが、かなり危険です!

ガスボンベを置いてるのと何ら変わりありませんからね…


あとはしっかりと接続して丁寧に扱うことです。

金属管にガスを入れてしっかりと閉めずに使うと、
高圧ガスに押されて蓋や破片が破裂する可能性があります。

慎重に扱うことが最も大事なんです。

これらって説明書にはちゃんと明記されてるんですが、
実際は見る方って少ないですもんね~

しかし事故が起きてからでは遅いので、しっかり使用していきましょう!

最後までお読みいただきありがとうございます♪

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*