手足口病はペット(犬・猫)にうつる?動物からの感染や予防法を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは♪KE-KOです😊

2017年も手足口病

流行しているみたいですけど・・・

みなさん大丈夫でしょうか?

子供だけでは無く、

大人もうつってしまう手足口病

家族の一員である

ワンコニャンコにはうつらないのでしょうか?

調査しました🔍

スポンサードリンク

手足口病とは?

手足口病は、口の中や、手足などに水疱性の発疹が出る、ウイルスの感染によって起こる感染症です。子どもを中心に、主に夏に流行します。

38℃台の発熱があり、

口の痛み、よだれ、食欲低下も。

夏場に38℃って結構キツイですよね・・・

感染経路

主に

飛沫感染

くしゃみや咳によって病原体が飛散し、

これが他者の粘膜に付着する感染経路

接触感染

皮膚、粘膜などの物理的な接触によって感染するもの

誰かがウイルスのついた手で触れた手すりを触り、

その手で目などの粘膜をこするといった

間接的な接触でも感染する

糞口感染

感染者の排泄物に含まれていたウイルスが

他者の口に入ることで感染すること

トイレの後、手洗いが不充分なままで

食べ物を扱うことや、オムツ交換などが感染経路

おっと〜w

なるほどね・・・

だから

子供ちゃんが感染する

親がうつる

って事が多いんですね💡

知らなかったw

保育園や幼稚園に行ってると

色んな物を持って帰られるんでしょうねw

大変だ〜😑

ってなると

飼ってるワンコニャンコにも感染する可能性もあるじゃん!!!

OMG!!!

ペットも感染する?

調べた結果、

安心して下さい🖐

犬や猫や鳥、フェレットなどには

全くうつりません!!!

良かったですね〜😆

何故ならば、

元々犬の方が人より免疫力は優れているから。

だそうですw

人にしかうつらない説もあるので

大丈夫そうですね👌

でもぉ〜

リスザルなどの

類人猿(猿)は、人間と同じ感染症にかかるそうです。

なので飼い主がかかった場合は

飼い猿にうつらないよう

家の中でも常にマスクをして手洗いうがい

徹底することが必要です⚠️

これで安心ですね♪

と思ってるそこのあなた!!!

手足口病の逆輸入パターンがあるって

ご存知〜?

逆輸入パターン

家猫ちゃんはあまり外に出ないので

OKだと思いますけど・・・

ワンコは散歩で外に出るため

気をつけないといけない事が。

それは、

感染者との接触です。

いくら飼い主がマスクをして

気をつけていても、

感染している近所の子供など

犬に寄って来てなでている時に

くしゃみをかけるなどしてしまうと、

犬の体毛についた手足口病のウイルスを

散歩後に飼い主はそのまま家の中に

持ち込んでしまうことになります。

そうなると感染力の強い手足口病なので

一家全滅になる恐れも!

散歩時には、なるべく感染者を避けて

犬がウイルスを

逆輸入しないようにしましょう。

もしも感染者と接触したら?

外の蛇口があれば、犬を洗って

ウイルスをしっかり洗い流してから

家の中へ入れるようにするとイイそうです👍

猿以外のペットには手足口病はうつらないけど、

ペットの体毛を通して

人間にうつる可能性があるので要注意⚠️

まとめ

いかがでしたか?

家族の1員である

愛するワンコやニャンコ達😍

色んなウィルスや害虫などから

守ってあげましょうね〜🏥

それでは

See you🐕🐈🐒

 

 

 

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*