サブプライム自動車ローンの日本への影響を調査!新車の値上がりは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

今沸々と注目されている経済ワードをご存知でしょうか?

その名も

「サブプライム自動車ローン」

 

 

「あれ?なんか聞いたことあるような…?」

と思った方も多いでしょう。

それもそのはず!

2008年~2009年にかけてアメリカで

サブプライムローンという名で経済界に激震を与えています。

スポンサードリンク

 【サブプライムローンって?】

経済的信用度の低い層を対象とした
アメリカの住宅ローン。
サブプライムとは優良(prime)より下(sub)という意味。
一般には、低所得・低信用者向けのローンとされるが
信用力以上の借入れで不動産投資を行う場合にも
サブプライムローンが利用される。
(コトバンクより引用。)

ふむふむ…

確かにそんなことありましたね~

もうあれから10年程経ちますもんね。

当時はぼくはまだ社会人1年目だったので

よく記憶に残ってます…笑

 

 

そしてこのサブプライムローンは

低所得者向けに組める住宅ローンを展開。

借りやすいシステムではあったんですが

金利が高いために返済が滞る利用者が続出…

結果的に株価の大暴落につながるという恐慌でした。

 

 

「そのサブプライムローンがなんでまた話題なの?」

というところですよね。

 

 

2008~2009年にかけてのサブプライムローンは

「住宅ローン」をベースに起こったものでした。

そして今回心配されているのが

「サブプライム自動車ローン」の名の通り

「車」なんです。

う~ん、人類は歴史に学ぶということをしないのでしょうか…!笑

 

 

サブプライム自動車ローンって??

名前はなんだか複雑なんですが実はシンプル!

かつてのサブプライムローンの対象が

「住宅」からそのまま「車」

シフトしただけです。

お金のない層向けに、長めの期間でローンを

組むことが出来るんですね~

それだけきくと

「なんて良心的……!!」

と思いますが下手するとえらいことになります。

金利もしっかりとつきますからね。

「か、返せない…」

なんて事態になったらもう目もあてられません!

 

 

日本に影響はあるの?

「今回のローンは 車がベースなら、

住宅のときよりも金額が小さいから

被害は少ないんじゃ?」

って思いますよね。

ぼくも思いましたし、実際に

そういう側面もあるようです。

しかし!!!

日本にとっては全然他人事じゃないんです!!

 

 

なぜならアメリカで扱っている車には

日本製のものがたくさん!!!!

 

 

「自動車ローン返せない~」

なんてケースがアメリカ中で多発すると

当然輸出国の日本も同時にダメージ!!

日本経済にダイレクトな問題になります!

ここまで書くとほんとリアリティが

増してきました…(怖)

 

 


新車の値上がりは?

このサブプライム自動車ローンが起きた場合、

もっと身近な問題としてどんなものが

あるのでしょうか?

イマイチピンとこないですよね笑

 

 

「もしかして新車の値上がりがあるの!?」

「今のうちに買うべき??」

という不安があるかも知れませんが、

実際は逆になるそうです。

 

 

サブプライム自動車ローンが広まっていくと

質も良くお手頃な中古車が多くなり、

新車は売れなくなる予測がたっています。

さらに今はレンタカーやリース車がすごく人気ですもんね。

 

 

昔みたいに

「免許とったらマイカー買うぜ!」

みたいな方も少ないみたい…笑

これも加わり新車はどんどん売れなくなり、

自動車メーカーも苦しくなってきます。

もうここまでくると

負のスパイラルです…恐ろしい。


まとめ

かな~り怖くて現実味のある

サブプライム自動車ローン。

 

 

しかし日本にいる僕らに出来ることって

コレといってないことがまたツライ笑

 

 

経済情報をチェックすることくらいですよね~

しかし前もってアンテナを張っておけば

いざというときに慌てずに済みますよね!

是非参考にされてください♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた~~!!

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*