マイオカインのサプリはある?効果的な食べ物や筋トレを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは〜!!YUKIです 🙂

7月に入りましたね〜!!

もう今年も半分過ぎたのか〜 🙄

今日は最近ジム通いを再開して、

より効果的に脂肪燃焼するために何かないか探してたら

マイオカインという効果的な物質を発見したので

ご紹介したいと思います 😎

スポンサードリンク

マイオカインとは?

血糖値を下げる効果が期待できる新しいホルモンです。

マイオカインが分泌されることで、

肝臓の脂肪を分解し脂肪肝を改善させると、

血糖値が下がり糖尿病を予防できるとされています。

マイオカインという名称は、

マイオ(myo、筋肉)+カイン(kein、作動物質)からきていて、

筋肉で作られる物質の事だそうです。

筋肉で作られる物質の総称で、

現在では50種以上のものが発見されているようです。

マイオカインは若返りホルモンとも

言われているそうですね!

マイオカインのAMPキナーゼに

「血糖値を下げる役割」があることを

世界に先駆けて証明したのが藤井宣晴教授(首都大学東京)です。

インスリン以外の「血糖値を下げる物質」の発見は、

実に90年ぶりの大発見です。

すごいですね!!!

ここで少し糖尿病をピックアップします。

糖尿病ってよく聞くけど、

年配の方がなる病気と思ってたらそうでもないみたいですね!

20代からでも発症するみたいです。

糖尿病に関して見てみましょう!

『糖尿病とは』

糖尿病はインスリン作用の不足に基づく

慢性の高血糖状態を来す代謝疾患です。

健常者では、空腹時の血糖値(血液中のブドウ糖の濃度)は

110mgdl以下であり、食事をして血糖値が上昇しても、

膵臓すいぞうβベータ細胞からインスリンが分泌され

2時間もすると空腹時のレベルに戻ります。

インスリン分泌低下あるいはインスリン抵抗性を来すと、

食後の血糖値が上昇し、次第に空腹時の血糖値も上昇してきます。

分かりにくいんで簡単にいうと

インスリンの作用が十分でないため

ブドウ糖が有効に使われずに、

血糖値が高くなっている状態になり、

放置すると全身にさまざまな影響が出てしまう病気です。

そんな糖尿病の治療に

インスリンしか効果がないと思っていましたが、

マイオカインも効果的のようです。

では効果を見ていきましょう!!

マイオカインの効果は?

マイオカインの主な働き!

・脂肪を分解する。

・血糖代謝を改善して糖尿病を予防する。

・動脈硬化を予防する。

・血圧を安定させる。

さらに、認知症やがん、

肌の若返りにも効果があるそうです。

藤井教授は、

”老化の予防”につながるかも知れないと語っていますね!

これは、病気予防だけではなく

すごく気になる物質ですね!!!1

ではどんな時に体内で増えるんでしょうか?

見ていきましょう!!

マイオカインの増やし方は?

主に下半身の筋肉から分泌されるそうです。

運動で増やすには、

筋トレと有酸素運動を組み合わせた簡単なもの。

しかも食後というのがミソなようです。

筋トレをした後に有酸素運動をすると、より効果が高まるのそうです。

毎食後に、ゆっくりと次のような方法でスクワットを行います。

①足を肩幅に開きまっすぐ立つ。

②3~4秒かけゆっくりスクワット。

③ひざを伸ばす時も3~4秒ゆっくり行う。

④これを全部で10回繰り返す。

後は普通に通勤、通学、買い物に

歩いて出かけるだけで、終わりです。

↑これ重要です。

これを毎日続ける事で

マイオカインを増やすことができるのです。

毎日エレベーターじゃなくて階段を使う事や、

一駅くらいは歩くなどは健康にいいと言いますよね!

そこに毎食後の筋トレを取り入れるだけならば

簡単ですね!!

週に一回ジムに行くより

毎日ちょっとの積み重ねが大切なようです。

サプリや食べ物は?

赤筋を増やせばマイオカインは分泌しやすくなるそうです。

赤筋(せっきん)とは?

骨格筋を構成する筋繊維のうち、酸素を貯蔵するミオグロビンを多く含むため赤く見えるもの。収縮速度は遅いが、酸素を多量に摂取できるため、持久性がある。遅筋。

この赤筋が増えやすい、タンパク質を摂取する事が重要です。

食べ物であれば、チーズ、ピスタチオなどのナッツ系。

カリウムなどのミネラル系のサプリですね!!!

赤筋が増えやすいサプリを積極的に摂りましょう 😀

まとめ

これから夏本番にむけて

追い込みダイエットに

赤筋増やすメニューも増やそうと思います 😆

下半身を鍛えて若返り!!!!

ではではみなさん

またお会いしましょう!!!!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*