台風3号(2017年)の進路は?大きさや被害を調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 

こんにちは〜!!YUKIです!

今日の福岡は晴れていますが、どうも台風が来るようですね!

ついに臨時休校・臨時休園も!

結構強烈みたいなので

どんな台風なのか調査してみました 😯

スポンサードリンク

台風3号に関して

台風3号って事はもう今年3回も

台風が発生しているという事になります。

名称は

NANMADOL(ナンマドル)

では今朝の速報↓

2日午前、

沖縄の南の海上で台風3号が発生しました。

気象庁の観測によりますと、
2日午前9時、沖縄の南の海上で熱帯低気圧が
台風3号に変わりました。
中心の気圧は1002ヘクトパスカル、
中心付近の最大風速は18メートル、
最大瞬間風速は25メートルで、
中心から半径150キロ以内では
風速15メートル以上の強い風が吹いています。
台風は1時間におよそ35キロの速さで北西へ進んでいて、
気象庁は今後の台風の情報に注意するよう呼びかけています。

今年も台風の季節がやってきましたね!!

台風の日って何も出来ないから

家でDVD見るしかないいですよね〜!!

ってそんな悠長な事を言ってられるのか、

過去の被害などを見ていきましょう!!

過去の被害は?

一番最近の平成24年の被害を見てみましょう!

フィリピンではパラワン島の西にある島で

川が増水し2人の兄弟が亡くなった。

またマニラ東部の川では7歳の少年が川で溺れて亡くなっている。

また6人の漁民が行方不明となっている。

日本では6月5日、沖縄県南大東島の南大東村で

竜巻によると見られる被害が長さ約1.5km、

幅約50mで確認された。気象庁は、

竜巻のスケールをF0と推定している。

また、台風2号から変わった前線を刺激し本州でも雨となった。

日本では、6月6日の金星の太陽面通過の観測に

悪影響の予想もされ、関東地方などでは

全く見られない地域もあった。

死者も出ているという事で

台風が来たら水辺には近づかないようにしましょう!

とくに福岡は洪水が起きやすいので、

河川の近くに住んでいる方々は気を付けましょう!

福岡県内でもとくに北九州市は氾濫しやすいので

危険でしょう 😐

進路の予想は?

日本にがっつり来るやん。

関東に到着して7月5日以降は落ち着くようですね!

新しい情報はこちら↓

3日にかけては梅雨前線に近い、

北陸や東北を中心に激しい雨が降り、

大雨に警戒が必要です。

その他の各地では晴れ間の出る時間もありますが、

所々で雨や雷雨があるでしょう。

2日に発生した台風3号は、

3日にかけて先島諸島にかなり接近し、

4日には九州北部へ近づくおそれがあります。

(気象予報士・佐々木聡美)

4日火曜日 休校になった学校は?

福岡市立幼・小・中・特別支援校が休校。

福岡市動物園が休園。

北九州市立幼・小・中・特別支援校が休校。

こどもの館、臨時休園。

まとめ

台風の季節になりましたね〜 !

今年はどれだけ発生するのでしょうか?

地盤が緩い場所や河川が近い場所にお住みの方は、

早い段階で避難場所の確認や、

食料や飲料などを確保しておくといいかもしれません!

備えあれば憂いなし!!!

ではまたお会いしましょう!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*