Chaco(チャコ)サンダルの良さは?テバとの違いや口コミを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんばんは〜!!

YUKIです 🙂

7月になりましたし、夏が始まったーって感じですね 😉

最近新しいサンダルをゲットしました 😀

Chacoというアウトドア向けのサンダルです。

山とかも登れちゃうやつ〜 😎 気になったので色々調査してみました!!

スポンサードリンク

まずはチャコって何って方にご説明!

Chacoサンダルについて

チャコサンダル社は、従来のアウトドアシューズに

満足していなかったマーク・ペイジェン氏によって、

1989年に設立されました。

日常生活から様々なレジャーシーンまで

カバーするサンダルを作ることをポリシーに

開発に力を注いでいて、

足専門認定医師の協力のもと、

安定性とサポート性を大切にしたデザインになっています。

日常生活の全てのシーンを網羅する

完璧なサンダルです!!!

ライバルTeva(テバ)について

Tevaは、1984年に世界ではじめてスポーツサンダルを発表した、

アメリカのアウトドアブランドです。

足にピタッと吸い付くようなフィット感と軽さから、

サンダルなのに走れる!と動きやすさが人気です。

ソールにスパイダーラバーという

新素材が使用されているため、

川などの水辺でも滑りにくく、

安全にアウトドアが楽しめます。

ストラップ部分はナイロン製、

ソールは耐久性の高いラバー製です。

マジックテープ式なので脱ぎ履きがしやすく、

細かいサイズ調整ができます。

ストラップがマジックテープなんですね!!

私、、、マジックテープ苦手なので…

チャコにしました!! 😛

ライバルの良さも確認したところで

私が履いてみた感想や

チャコを選ぶ

メリットデメリットを書いていきましょう!

チャコのメリット

まずは1番目のメリット

足専門認定医師と協力して開発しただけあって

土踏まずに完璧にフィットする気持ち良さは

他にはないメリットです。

足首のストラップがマジックテープ式のテバに対して、

サイズを自由に調整できる

アジャスター式の1本のストラップのチャコ。

ここです!!!

一本のストラップで足の甲や指、

かかと部分に至るまで全て調整可能です。

ここが痛いんだよね〜が、無い!!!!

これは2番目のメリットですね 😆

3番目のメリットとしては

走れます!ってくらい動きやすです!

自由自在にストラップが調整できるからこそ

可能になることですね〜 😉

4番目のメリット

修理できます!!!!!

ソールとストラップが修理できます。
お気に入りの一足を長く履くことができるしエコだね!!!

テバは修理出来ませんので

最初の価格はチャコの方が若干高いですが、

修理ができるとなると、断然こっちですね!

ではデメリットをご紹介します。

タウンユースには少し、重たいです。。。

チャコが重たい理由は?

軽量なテバと比べると重量感があるチャコですが、

滑りやすい岩肌からデコボコの山道まで

対応している“ウナウィーブ”や、

特に濡れた岩場などの悪条件に強い“プロ”などがあります。
また、リサイクルラバーを使用した

エコトレッドソールは他のソールより軽さを重視しています。

この重さも、種類によって違うみたいです 😆

なぁんだそうなのかぁ〜 😎

チャコのおすすめコーディネート

やっぱりスカートに合わせるのが個人的には好き 🙂

ロングスカートとかワンピースなんでも合う 😀

そうなんです、こんなにブレークしている理由は、

どんなコーディネートにも合うっていうところです。

しかも楽チン 😉

ヒールサンダルもいいけど

今日は歩くって時、キツイんですよね〜 😥

かといってビーサンは微妙だしって時、役に立つんですぅ〜 😆

いい買い物した〜って絶対なるからおすすめします 😎

まとめ

今年一番履く事になるサンダルの仲間入り決定です 😉

明後日から天気崩れちゃいますから

晴れたらまた復活させてばんばん履こう 😆

ではではみなさん、またお会いしましょう 😯

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*