記録的短時間大雨の被害状況は?避難場所や停電に関して調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも!YUKIです!!!

福岡県、大分県が大変なことになっております!

今朝から降り続いてる

記録的短時間大雨に関して被害が拡大しているので調査してみましょう!

スポンサードリンク

記録的短時間大雨情報とは?

記録的短時間大雨情報

(きろくてきたんじかんおおあめじょうほう)は、

大雨警報発表中に数年に1回程度しか

起こらないような1時間に100ミリ前後の

猛烈な雨が観測された場合に

気象台から発表される情報である。

今どのテレビを見ていても、

どんどん情報が流れてくる状況です。

避難警報や土砂崩れ警報など。。。

福岡県の北部や大分県まで雨が降り続いているようです。

 

被害状況は?

気象庁によると、九州北部地方では、

南西からの暖かく湿った風の影響で

大気の状態が非常に不安定になっていて、

雨雲が局地的に発達している。

気象庁によると、

福岡県の朝倉市・小郡市・筑前町付近では、

気象レーダーの解析で、午後3時までの

1時間に120ミリ以上の猛烈な雨が降ったとみられるという。

気象庁は、土砂災害や河川の氾濫などの

災害が発生する危険性が高まっているとして、

「記録的短時間大雨情報」を出している。

午後3時半すぎ現在、朝倉市などでは、

ここ3時間の雨量が既に200ミリを超え、

さらに今後数時間、猛烈な雨が降り続くおそれがある

ということで気象庁は厳重な警戒を呼びかけている。

今のところ、被害状況は発表されていませんが、

氾濫した川に流されてしまった男性がいるようです。

 

避難場所に関して

屋外に出ずに、屋内にとどまり

二階などに待機しましょう!

 

停電に関して

福岡県では添田町周辺嘉麻市周辺、

桂川周辺、筑前町周辺

大分県では日田市周辺、臼杵市周辺

津久見市周辺停電になっているようです。

原因に関しては調査中とのことですので

漏電に気をつけてください!!!

まとめ

また情報が入り次第追記します!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*