本願寺別府別院のきもだめしコースや入場料は?開催日やアクセスを調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは♪KE-KOです♪

 

 

twitterで話題の

「お坊さんが本気で考えた お寺で きもだめし」

気になりませーん?

 

 

姉さんはめっちゃ気になったw

ので早速調査!!!

スポンサードリンク

見て下さい・・・

このビジュアルをwww

 

 

 

そりゃ行きませんよねw

 

 

みーや★さんがtwitterに

投稿してから1日で

3万1000件以上の“いいね”を獲得し

 

 

今の状況(8/1 21:30)では

48,355件のリツイートと

58,736件の”いいね”が付いておりますw

 

 

などなど・・・

 

 

みんな気になってしょうがないんでしょー?w

 

 

姉さんも気になる!

どこのお寺なんでしょうか?

お寺の場所は?

写真に写ってるのが

 

「本願寺別府別院」

 

調べてみたら

どうやら

 

 

大分県別府市にあるようです。

場所はこちら👇

海沿いにあって

夏には気持ち良さそうですよねー♪

 

ある意味色んな物が見れそうですけどねw

 

なぜこのイベントを開催する様になったかと言うと、

近年核家族化などで

自宅にお仏壇がなかったり、

仏教に縁がないという方も増えてきています。

そういった方たちにも

お寺はもっと身近な存在だと知っていただきたくて、

企画いたしました。

だそうです。

 

 

確かにお寺に用事は無いw

 

興味もそんなに無いしな〜・・・

ちょw

なんかシュールなんだけどwww

 

 

こーゆーイベントなら

行ってみたいかも♪︎

 

 

実際コース内容はどうなってるんでしょうね〜?

コースは?

仏教には

「地獄(じごく)」=怒り

「餓鬼(がき)」=むさぼり

「畜生(ちくしょう)」=おろかさ

と呼ばれる

 

 

「三悪道」という世界があり

 

 

この世界観をお堂の中で表現しているそうですw

はじめに「畜生道」には

真実が見えず迷っている化け物

続に通る「餓鬼道」には

地面を這うもの

最後に通る「地獄道」では

鬼が参加者を待ち受けている

そうで、

これらは人間の内面をイメージしていて

肝試しを通して

「一番恐ろしいのは人間の本性」

つまり

煩悩欲望

であることを表現しているそう!!!

なんか

自分自身の姿が一番恐ろしいって事なんでしょうね・・・

 

確かに自分が恐い時

あるかも〜wwwwwww

 

最後は鬼に

「本当にこのままで良いのか」

と問われ

説教をされ

仏様の待つ極楽浄土に移動。

・・なるほど〜w

 

最後には仏様がいらっしゃって、

僧侶と一緒に合掌し、

仏様への帰依を示しつつ、

きもだめしは終了。

 

なんか、ちゃんとしてますねw

開催期間や入場料は?

この

「お坊さんが本気で考えた お寺で きもだめし」

2016年(去年)からの開催で

今年は2回目。

 

 

7月30日に開催されています♪

(15:00〜21:00まで)

 

 

しかも

年1回の1日限定!!!

みたいです・・・(涙)

 

 

延長してほしいとの声も多くあるらしいですが、

 

主催しているのは

It’s お坊さん!

 

 

なので

急な不幸が遭った場合などの対応を考えると、

なかなか難しいらしいです・・・

 

ですよねー

本業の方がメインだもんねw

幽霊の格好して行く訳にもいかないしw

 

 

2018年(来年)はいつになるんでしょうかね〜?

 

予想では

今年と同じく

7月末に開催されそうですね♪

8月入ってお盆前は絶対無理でしょうからね。

気になる入場料なんですが・・・

おさい銭システム!!!

特に決まった金額はありません。

皆さんのお気持ちでとお願いしております。

との事。

少ないとバチが当たるとか無いでしょうね?w

そんな事ないかw

 

 

まとめ

いかがでしたか?

もう少し開催期間を増やして欲しいですよね〜

 

 

そうする事によって

若い人たちが

お寺に足を運ぶ機会も増えそうですよね♪

 

 

来年の開催日が楽しみですね★

それでは

See you♪

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*