イーサリアムは安全?危険性や評価を調査!メリットやデメリットもリサーチ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

最近は仮想通貨がすごく話題ですね~。

皆さんの身の回りにも利用している方もちらほらいるのでは??

 

 

スポンサードリンク

 

(@_@){ 仮想通貨やな、最近よく聞くわ!
ワイは正直よく分かってないけど、分かってる感だしてやり過ごしてるで!)

 

 

仮想通貨とは?

 

 

この記事にたどり着く方は

仮想通貨についてほとんど理解されていると思いますのでカンタンに…。

 

 

ザックリというと

■ ネット上に存在する実体のない通貨。
■ 管理者・組織がないため、手数料が無料・もしくは低価。
■煩わしい手続きがなく、個人間での送金が簡単。

こんな感じです。

 

 

現実世界のお金だけでなく、

ネット上にも各個人がお金を保有する時代になってきてるんです。

 

 

(@_@){こんなんは習うより慣れよ!や!
さっそく仮想通貨始めたいけど、種類があるんか?)

 

 

そう、仮想通貨と言ってもその種類は様々です。

「ビットコイン」ってよく聞くと思うんですが、

ビットコインは仮想通貨の中の一つの銘柄。

2008年に一番最初に発案されてから知名度が他の追随を許していないだけで、

実は他にも種類があるんです。

 

 

(@_@){ほ~ん。ビットコインの後発組がいるというわけか。
後から出てきたということはビットコインの短所を補ってるんやろな。)

 

 

仮想通貨の種類はなんとその数1000以上!!

もはや価値があるのかないのか迷走しそうです…w

その中でも今回特集するのは

「イーサリアム」

 

 

(@_@){なんかかっこいい名前やな。
ガンダムイーサリアムとかおりそうやんけ)

 

 

このイーサリアムは、多くの仮想通貨の中でも取り分け人気なものの一つ。

仮想通貨デビュー前に抑えておきたいですね!

 

 

イーサリアムとは?

 

 

言わずと知れたビットコインの次に時価総額が高い仮想通貨。

2017年6月の時点で、ビットコインの時価総額が約 4 兆 4,000 億円

これに対しイーサリアムは約 2 兆 3,500 億円

この二つで、仮想通貨市場の7割近くを占めています。

 

 

(@_@){スケールでかすぎてもう頭が回らんわ…)

 

 

また単位はETH(イーサ)と言い、ビットコインのBTCとは異なります。

イーサリアムのメリットとデメリットは?

 

 

ここでもう少し詳しく説明していきます。

イーサリアムにあってビットコインにないもの、つまりメリット面でいうと

台帳に契約の情報を付与して管理する点です。

 

 

(@_@){?? 台帳やて?なんやそれは?)

 

 

仮想通貨には管理組織がいないため、

ネット上に「台帳」を用意し、通貨の取引履歴を記します。

これにより不正や改ざんを防止して、

通貨としての信頼性を確保しているんですね~。

 

 

ここまでの機能は仮想通貨にはデフォルトでくっついてるシステムなんですが

イーサリアムはそこに+αで「契約の情報を付与」が出来るんです。

 

 

(@_@){ややこしくなってきたで。
カンタンに頼むわ、カンタンに!)

 

 

平たく言うと、契約=約束です。

 

 

イーサリアムを使ったユーザーに

「イーサリアムを使ってこの商品を買った方は
次回の購入時 50%オフ出来ます!」

という約束をしたときに、この50%オフがちゃんと実行されるように管理するのが

「契約の情報を付与して管理する」

ということです。

 

 

(@_@){ なるほど、口約束とか詐欺とかを防止するんやな)

 

 

これがなされると、契約の条件確認や履行までを自動的に出来るので

トラブルや煩わしい手続きがスキップ出来て

より円滑なやりとりが可能になるんです。

 

 

逆にイーサリアムのデメリットといえば

「日本での知名度の低さ」

に尽きるでしょう。

 

 

市場ナンバー2といえど、まだ知名度は低いのが実情。

いくらイーサリアムを持っていても使えなければ意味がありません。

こればっかりはビットコイン同様、

時間の流れと共に知名度の高まりを待つしかありませんね~

 

 

イーサリアムも安全性と危険性は?

 

 

(@_@){とはいえやっぱり安全面は気になるわ。
ワイは石橋を叩いて渡るタイプやからなあ)

 

 

そもそもなんですが、

イーサリアムは、

「イーサリアムプロジェクト」

のために必要な技術として提供されているアプリやソフトウェア

などのことを指した総称なんです。

 

 

(@_@){今度はエヴァっぽくなってきたやんけ!!!
なんやねんイーサリアムプロジェクトって!)

 

 

イーサリアムプロジェクトとは、

前衛的な新しい試みを行う組織・計画のことです。

そこで使用される仮想通貨をイーサリアムと名付けてるんですね。

組織よりもこの仮想通貨の方が有名になってしまってる感じですw

 

 

そういう意味では大きなバックの組織がしっかりついている分、

セキュリティ面に関して危険視する声はほとんど聞かないのが現状です。

 

 

強いて危惧するなら、新しいシステム故のトラブルや価値の乱高下でしょう。

イーサリアムに限らず仮想通貨全体に言えることですが、

短期間に価値の急なアップダウンがあると戸惑いますよねw

これに関してはアンテナを張り巡らせて、うまくくぐり抜けるしかないですし、

トラブルに関してもTwitterなんか見てたら実例の宝庫ですからね~

情報をしっかりチェックすることが身を守る唯一の策です。

残念ながら情弱な方に仮想通貨は向いてないですからね~。

 

 

イーサリアムを購入するには?

 

 

そのイーサリアムを扱えるようになるにはどうするのか?

というと

■ 現実世界の通貨で購入する
■ 誰かから貰う
■ 採掘(マイニング)する

の3つですが、現金で購入するのが一番確実でしょう。

 

 

(@_@){ 採掘てなんや?
ちょくちょく中二感をゾクゾクさせるフレーズが出てくるな?)

 

 

個人ではほぼ難しく、業者がすることがほとんどですが

仮想通貨の膨大なやりとりデータを計算・処理して整える作業のことです。

結構骨の折れる作業ではあるんですが、マイニングをしてくれた方には

お礼として新規発行した仮想通貨が譲渡されるというわけです。

マイニングに関しては、

イーサリアムだけでなく仮想通貨全体的に適用しているシステムです。

 

 

まとめ

 

 

イーサリアムの特徴についてご理解いただけたでしょうか。

ビットコインは人気抜群ではありますが、取引の時間が長かったりと

まだ改善点があります。

他の通貨を調べてみると、結構魅力的なものもあったりするので

是非色々とリサーチして使ってみて下さい!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます♪

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメント

コメントを残す

*