雷山千如寺大悲王院の紅葉(2017)見頃いつ?アクセスや駐車場を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは〜 🙂

やっぱりお盆過ぎたら

少し涼しくなってきましたね〜 😉

夜中クーラーが少し寒い時ありますもんね!!

今日は秋といえば紅葉ということで、

今回は雷山千如寺大悲王院の紅葉に関して見頃や穴場

駐車場の混み具合などを調査してみました!!!

スポンサードリンク

紅葉狩りって何するの?

紅葉狩りとは、紅葉を見に山や野に出かけそれを眺め楽しむことです。

狩りという言葉は、イノシシなどの獣を狩る時に使われていましたが、

だんだんと野鳥や小動物を捕まえる時にも使われるようになり、

その後、果物などを採る時にも使われるようになったそうです。

例:『イチゴ狩り』『ぶどう狩り』など!

そして『狩り』という言葉が

草木にも使われるようになった由来は

狩猟をしない貴族が現れて、

自然を愛でる行為に関しても

狩りという言葉を使い始めたのです。

諸説ありますが、

草木などを手に採って眺めたことが由来との説もあります。

そういう事だったんですね!

実際紅葉狩りに行って、

紅葉を採って天ぷらなどする方もいらっしゃるようですね!

普通に美味しそうですね 🙂

味はどんな感じなのでしょうか?

紅葉とおサルで有名な大阪府箕面市にある

久國紅堂昔さんの昔ながらの伝統銘菓で、

『紅葉の天ぷら』があるみたいで、

油っこくない、食べだしたらやめられないお味なようです。

おかずというより、お菓子みたいですね!

脱線してしまいましたが、

本題入りましょう 😎

雷山千如寺大悲王院のもみじに関して

雷山の中腹にある古刹で、

清賀上人により開基されたと伝えられる。

本尊の巨大な千手観音は国の重要文化財。

秋には、境内で大きく枝を広げる福岡県指定の天然記念物、

樹齢400年の大カエデの紅葉が見事だ。

また、室町時代に造られた心字庭園は

200本以上のカエデに彩られる。

神社や寺など、日本の風景とともに紅葉が楽しめるみたいで、

福岡で大人気のスポットです!

公園・日本庭園などでも楽しめます。

 

スンバラシイですね!!!

めっちゃ綺麗やん!

去年は駐車場が混みすぎて

諦めたんだけど、今年は行きたいなぁ 🙄

見頃は11月上旬からみたいですね!

楽しみだなぁ〜 😮

駐車場やアクセスは?

営業時間は

9:00〜16:30

期間中は無休だそうです 😎

《公共交通機関》

JR筑肥線筑前前原駅から

糸島市コミュニティバス雷山観音前行きで30分、終点下車、徒歩5分

《お車でお越しの方》

西九州自動車道前原ICから一般道を経由し、

県道564号を雷山方面へ車で7km。

<無料>駐車場あり(150台)。

無料の駐車場ですが、午前中9時には現地に着かないと

停める事は厳しいかもしれません 😐

是非早めの出発を!!!

料金は、入山料100円(11月のみ)、

堂内・心字庭園拝観料400円(入山料含む)

※いずれも中学生以下無料。

雷山千如寺大悲王院

(092-323-3547)

まとめ

もう夏が終わるなんて

認めたくなけど

福岡には冬は牡蠣小屋という

スンバラシイものがありますからね!!

楽しみですね 😉

ではでは皆さん、

またお会いしましょう!!!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*