ARGITAL(アルジタル)クリームの効果的な使い方は?パックも調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 

こんばんは〜 🙂

YUKIです 😎

もう午前中と午後は涼しくなってきましたね!乾燥もしてきました。。。

今日はそんな季節にぴったりな情報をお届けしたいと思います 😉

全身に使えるARGITAL(アルジタル)のエキナセアクリームに注目してみました!

スポンサードリンク

ARGITAL(アルジタル)とは?

ARGITAL社について。

アルジタルは、大学で人智学を学んだ生物学者、

ジュゼッペ・フェラーロ博士が1979年に設立したブランドです。

フェラーロ博士の生まれ故郷であり、

グリーンクレイと過ごした幼少期の思い出が残る、

イタリアのシチリアで生まれました。

単なる化粧品としてではなく、

大自然の豊かな恵みが

ひとの肌やこころにまで作用する喜びを目指した

製品づくりを、創業以来ずっと続けています。

フェラーロ博士は、穏やかで温かくオープン。

そしてとびきりの愛妻家だそうです。

アルジタルの製品の中で

「ブライトモイスチャライジング カモミールクリーム」は、

肌の日焼けダメージに悩む奥様を何とかしてあげたい、

という想いからうまれたものだそうです。

アルジタルの150種以上に及ぶ製品はすべて、

フェラーロ博士が大切な人を想い、

目の前の悩みを解決するために考えられた

レシピが元になっているそうです。

ひとりひとりの悩みにこたえる製品をつくるために

研究を重ね、数々のオーガニック認証を取得する

高いレベルの製品を生み出したフェラーロ博士。

世界27カ国以上で幅広く

展開されているいまも、

製品のほとんどが機械ではなく

スタッフの手作業というのも、

博士のあたたかさと

ブランドの確かな信頼感を物語っています。

とってもほっこりする気持ちから生まれたこちらの化粧品は

動物実験もしていない、オーガニック製品です。

まとめると。。。

①バイオダイナミック栽培された植物原料と、

野生の植物だけを厳選して使用しています。

②100%天然由来成分を使用。

③動物由来成分、防腐剤、鉱物油、

合成色素、合成香料、遺伝子組み換え作物は一切不使用。

④動物実験は一切行っていません。

では今からの季節、

もってこいのエキナセアクリームの

効果的な使い方について見ていきましょう!!

効果的な使い方は?

SOSクリームとして重宝している

インテンシブエキナセアクリームは

セイヨウノコギリソウエキス、

トウキンセンカ花エキスは含まれています。

合計11種類の植物成分配合。

全成分で水、アーモンド油、

グリセリンの次に出てくる

「ムラサキバレンギク」というのが

エキナセアのことです。

「このクリームは肌トラブルを解決してくれるクリーム。

とくにしつこいニキビや吹き出物に悩んでいる人には、

エキナセアと、プロポリス

交互に使うことをすすめています」

なんと石鹸もあるみたいです!!!!

プロポリスクリームには浄化、

保護作用があるので、

エキナセアクリームとあわせると

相乗で肌をいい方向に持っていってくれるそうです。

この二つがあれば完璧ですね!!

明日にでもコスメキッチンへ買いに行こう。。。

あとこちらのクレイパックで
お肌の透明感が増してきた気がします!!

3〜5分で完了なので

テレビ見ていたら終わるので

ずぼらな私でも楽チンです!

オススメですよん 😉

まとめ

冬になる前に準備してれば

乾燥してもこわくない!!

乾燥はシワの元よ!!!

ではではみなさん、

またお会いしましょう!!!!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*