クリスマスマーケット(福岡)2017いつから?期間や営業時間を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんばんは〜 🙂

今週末は湯布院に行ってきました 😉

すれ違う人、人、人が日本人ではなくアジア系の方々でした!

太宰府天満宮的な感じでした 😀

今回は少し早いですが、

昨年は400万人動員している

博多・天神同時開催のクリスマスマーケットに関して

調査してみました!

スポンサードリンク

クリスマスマーケットとは?

クリスマスマーケットは、

ドイツやオーストリアの都市の広場で

アドベントに行われるイベントです。

ドイツ圏ではほぼ全ての都市、

小都市で行われているようです。

夜が長く天気の悪い冬のドイツの呼び物として定着しています。

ドイツ語では、

Weihnachtsmarkt(ヴァイナハツ・マルクト)

と言うが、日本においては親しみやすい英語の

「クリスマスマーケット」がよく用いられます。

最近はフランスの都市でも行われているようです。

チェコでも似たようなものが行われています。

大きなクリスマスマーケットでは、

広場の中心にクリスマスタワー

(クリスマスピラミッド(英語版))と呼ばれる

大きな仮設の塔が置かれたりするそうです。

ここでホットワインやホットチョコレートが売られ、

これがマーケットの中心になります。

その周囲には日本の縁日のように、

広場や通りに出店が並び、

簡単な食事や土産物が売られたりします。

中には台所用品など実用品も売る店もある。

出店は日本のそれよりもずっと大きく、

木造の家屋のような作りになっています。

メリーゴーランドや観覧車なども設置されたりして

ちょっとした遊園地気分も味わえます。

ドイツの冬場は夜が長く天気が悪い

(なお、夜が長いのは北半球の高緯度地域共通の現象)ので、

華やかなライトアップで飾られます。

期間はだいたい11月25日頃から

12月22日くらいまで開催されていて、

観光地では冬の間ずっと出店が出ている所もあるそうです。

クリスマスマーケットはドレスデンが発祥と言われています。

ドレスデンは(ドレースデン) は、

ドイツ連邦共和国ザクセン州の州都です。

エルベ川の谷間に位置している都市で、

人口は約51万人(2008年)くらい!

綺麗な建物ですね〜!!

めっちゃ素敵な街並みやん。。。

いいですね!ドイツ!!行ってみたい!!!!

では本題のクリスマスマーケットin福岡の事を見ていきましょう!!!

福岡ではどこで開催?期間は?

会場は

福岡市役所前広場

博多駅前広場

で開催されます!!!

(写真は博多駅前!)

【クリスマスマーケット in 光の街・博多】

開催期間
昨年は→2016年11月15日(火)~12月25日(日)

今年もおそらく同じ期間だと思われます!

営業時間
平日:17:00~23:00
土日祝:12:00~23:00
※木・金・土は23:30まで。

入場無料
※フード・ドリンクは各ブースにて支払。

【天神クリスマスマーケット】

開催期間
昨年は→2016年12月02日(金)~25日(日)

今年もおそらく同じ期間開催されるでしょう!

営業時間
平日:16:00~22:00
土日祝:12:00~22:00
入場無料
※フード・ドリンクは各ブースにて支払。

こちらのマグカップ付きのホットワインは毎年好評で、

天神と博多でデザインが違うので

どちらもゲットされる方もいらっしゃるようですよ!!

今年はどんな色なんでしょうか!!!!

ちなみに昨年はイエローでした 😉

結構使いやすいし

ちょうどいいので、

こればっか使っちゃう(笑)

お持ち帰り用の袋も貰えるので、ご心配なく!!!!

博多駅のマグカップは毎年シンプルなので、

天神はサンタさんの絵が入ったりするみたいです 😉

まとめ

福岡の大きなイベントの一つになりつつある

こちらの催し、

今後も動員数増やしていきそうだし

ぜひ昨年参加出来なかった方は

今年参加してみてください!!!!!

ではでは皆さん、

またお会いしましょう!

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*