BTCC(ビットコインチャイナ)の再開と復活はいつ?停止理由と原因を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

朝から北朝鮮のミサイルでザワザワしてますが、その一方で…

 

 

スポンサードリンク

 

 

ビットコイン大暴落……!!

 

 

通知画面が真っ赤ですww

 

 

ちょくちょく落ちてることはあったんですが、

今回の落ち幅はかなり大きく、大打撃を受けた方が多いようです。

 

 

 

 

原因はなに?

 

 

ビットコインが暴落するときって、

「コレだ!」って原因が明確にわからないことが多いんです。

色んなも情勢やら景気が複雑に絡み合ってますからね。

 

 

ただ今回はその理由がハッキリとしています。

それは

 

 

「BTCC(ビットコインチャイナ)が取引を停止することが決定したから」

です!

 

 

こんなことってあるんですね…恐ろしい。

 

 

仮にも仮想通貨の代表的存在である「ビットコイン」の、

さらに今勢いのある「中国」で!

 

 

 

 

なぜ取引停止なの?

 

 

実際に取引を停止するのが2017年9月30日。

そして15日にそれが発表されて、その後暴落…という流れです。

取引停止するなら値段下がっても仕方ないですよね…

 

 

で、気になるのは「なぜ取引停止なのか?」というところ。

そもそもビットコインには、株みたいに管理する団体もいないはずですからね。

 

 

調べてみると発端は

今年9月4日にさかのぼるようです。

この日中国人民銀行はICO規制というものを発表しています。

 

 

ICOとは、資金調達の方法のこと。

クラウドファンディングや株のように

不特定多数の人から資金を援助してもらう方法がありますよね?

それの仮想通貨バージョンですね。

 

 

で、それを中国は規制したんです。

そしてその規制を受けて、BTCCが自主的に取引停止の判断をしたようです。

この自主的にってとこがポイントですよね…

 

 

ビットコイン自体は取り締まらない…

けれどそれに必要なものは規制することで、結果的に停止…!

日本はまだそのへんがグレーな分、まだ助かってますね。

 

 

再開や復活はいつ?

 

 

一番肝心なのが、再開・復活はいつ?

ということ。

これさえクリアになれば暴落も抑えられますもんね。

 

 

「とりあえず取引停止したけど、来月には復活するよ~!」

 

 

となれば、その間耐えれば 来月以降に上昇する可能性は十分あります。

さっそく調べてみましたが、

 

 

再開時期は不明・目途はたっていない

とのことでした。

 

 

だからこそユーザーは不安になってここまで暴落してるんでしょうね…

 

 

まとめ

 

 

今回の暴落騒動は、

中国のこととはいえ決して対岸の火事じゃないんですよね。

間接的に波及していって、現に今も暴落ダメージを受けている人はたくさんいます。

普通に働いてる人とかかなり落ち込んで仕事されてるんじゃないでしょうか…w

 

 

今回は中国でしたが、

規制大好きな日本人もそれに倣ってICO規制とかしちゃうと

おそろしいことになりそうです…

 

 

株やビットコインは、あくまで余剰金でするのがよさそうですね…w

今のうちにビットコインを勉強されたい方はこちらで学んでみてはいかがでしょう?

とってもわかりやすいですよ!

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*