滝川英治の容態や後遺症は?復活や舞台の復帰はいつ?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

先ほどびっくりなニュースが入ってきました。

15日に重症を負った俳優の滝川英治さんが

脊髄損傷という判断を下されたというものです。

 

スポンサードリンク

15日に何が起きた?

 

 

事の発端となったのは15日のドラマ撮影。

滝川さんは山梨県の県道で「弱虫ペダル2」の撮影をされていました。

 

 

ご存知の方も多いと思いますが、

弱虫ペダルはマンガ・アニメと大ヒットしている自転車レースを題材にした作品。

滝川さんは福富寿一役を演じていました。

 

 

そして15日午後1時半ごろ、

自転車に乗り撮影が行われていたところ縁石に衝突して転倒。

全身を強く打ったとのことでした。

その後ドクターヘリで運ばれて治療をしていたのですが、

本日その状態が「脊髄損傷」であったことが発表されました。

 

脊髄損傷とは?

 

 

脊髄損傷
…主として脊柱に強い外力が加えられることにより脊椎を損壊し、脊髄損傷をうける病態である。 また、脊髄腫瘍やヘルニアなど内的原因によっても類似の障害が発生する。 略して脊損(せきそん)とも呼ばれる。
(Wikipediaより引用)

 

脊髄とは脳から背中を通る中枢神経のことで、

脳が手足に指令を送る際はこの脊髄を通して行われます。

 

 

つまり脊髄を損傷するということは、

「脳からの指令がスムーズにいかなくなる」ということになります。

脊髄損傷にはレベルがあり、

脳からの情報が全くいかなくなる「完全型」というもの

と一部情報伝達に滞りが出る「不完全型」があります。

損傷時のダメージや部位によって症状は多岐にわたるのです。

 

 

下半身が全く動かなくなる場合もあれば

足の筋力が少し弱くなったりする程度の場合もあります。

 

滝川さんの容態は?

 

現在分かっているのは、状態が脊髄損傷ということのみ。

そのレベルなどは一切不明です。

 

 

骨や筋肉と違い脊髄の再生能力はほとんどありませんから、

事故時の状況次第で大きく状況は変わるでしょう。

 

 

また事故の際、ロードバイクに乗っていた滝川さんは

時速40キロ前後のスピードで走っていたとのこと。

走行中の原付を追い越すというシーンで特に勢いがあったようです。

そんな中での脊髄損傷ですので、安易に大丈夫とは言えないのが現状です。

 

 

 

 

今後の復帰や舞台は?

 

 

公式からのメッセージがこちらです。

 

弱虫ペダルの放送はされるそうですが舞台は降板とのことです。

ただの怪我ではありませんから当然の判断でしょう。

はやくリハビリをして、今までに近い活躍を見せていただきたいですね…!

 

 

 

また新しい情報が入り次第追記します!

 

 

まとめ

 

 

しかしながら今回の事故の原因は自転車。

他人事ではないですよね…

ロードバイクに乗ってる方は特に気を付けたいです。

 

 


 

 

特に最低限のヘルメットなどはしておきたいところです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*