CCleanerの削除方法と最新版インストール(ダウンロード)のやり方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

先ほどヒヤッとするニュースが…

 

 

スポンサードリンク

 

 

パソコン・スマホ対応のメンテナンスツール

「CCleaner」

がマルウェアに感染していたとのことです!

 

 

(@_@){マルウェアってコンピューターウイルスのことやろ?
感染されたモンが配信されてたんか?}

 

 

そうなんです。

少し信じがたいんですが、

このCCleanerはアバストが7月に買収したばかりの会社。

そこでさっそくこんなトラブルが起きてしまったんです…!

 

 

(@_@){アバストといえば、
コンピューターウイルス対策で有名なソフトのとこやんけ!
そんな有名企業の傘下でこんなことが起こるんかいな…}

 

 

ウイルス感染の経緯は?

 

 

開発元のPiriformによると、

今回被害にあったのはWindows向けの

「CCleaner 5.33.6162」と「CCleaner Cloud 1.07.3191」

の両バージョン。

 

 

ひとまずMacやスマホのユーザーは無事のようです。

でもWindows使ってる人や企業はかなり多いですからね…

 

 

詳しく調べてみると、

マルウェアを仕込んだバージョンのCCleanerは

2017年8月15日にリリースされ、

9月12日に更新版のバージョン5.34が公開されるまでの

約1カ月にわたって配布されていたとのこと。

 

 

このCCleanerはかなり人気のソフト

で、週に何百万もインストールされるほどのものなんです。

 

 

で、万が一そのバージョンをインストールしてた場合どうなるのか?

というところなんですが、

一番の被害は「個人情報の流出」が予測されるとのことです。

予測というのは、実はまだ被害報告がないため。

 

 

(@_@){なんや!被害がないなら良かったやんけ…!}

 

 

とはいえ安心はできないんです。

情報の流出って直ちに発覚するものではなくて、

数か月後になって悪用されたりするケースも多いんです。

で、元をたどると

「あのときに流出した個人情報が悪用されたんだ!」

なんてことになります。

 

 

(@_@){それは恐ろしいな…
ならユーザーはどうしたらええんや!?}

 

 

方法は2つあり

CCleaner自体の削除か、最新版へのアップデートです

 

削除の方法は?

 

 

CCleaner自体は、一般的なソフトであることに変わりはありません。

そのため、通常通りに「設定」→削除(アンインストール)

で可能です。

 

 

ただし、稀になんですが

「削除ができない!」という方もいらっしゃるようです。

 

 

PCの環境やバージョンによるものらしいのですが、

その際は削除ではなく「停止」とするとよいです。

しかしこのCCleaner、ユーザーの方は分かると思うんですが、

めちゃめちゃ使い勝手がいいんです笑

 

 

「手放したくないな~」って方も多いはず。

 

 

そんな方はCCleanerをそのまま最新版へアップデートしましょう。

 

 

アップデートの方法は?

 

 

こちらも一般的なソフト同様

、CCleanerの設定画面で「最新版にアップデートする」とするだけです。

 

 

CCleanerの場合、自動アップデート機能はついていないので

必然的に手動でのアップデートとなります。

 

 

「一度こういう被害があったから、少し信用が出来ない…」

と思う方も多いかもしれませんが、

こういった事件が起きたからこそ今後の対策やセキュリティ面はより強化されるでしょう。

バックには天下のアバストがついてますからね…

 

 

まとめ

 

 

大きな被害がなかったとはいえ、ヒヤッとした今回のニュース。

皆さんパソコンのバックアップはとってますか??

 

 

マルウェアの中にはデータ破壊やフリーズさせるタイプもありますからね…

その場合は外付けHDDがオススメなんですが、特にこのタイプは安心です。

 

 

ぼくも使っているバッファローですね!

こちらは容量も大きく処理も早いのでオススメです!

セキュリティ対策をしっかりしていきましょう!

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*