わろてんか(ドラマ)第1話ネタバレ!評判・評価を調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも〜 🙂

YUKIです 😀

最近朝晩は少し涼しくなりましたね 😉

過ごしやすいけど寒暖差でやられそうですね。。。(笑)

今回は2017年秋放送開始の

『わろんてか』というドラマの

第1話に関して調査してみました!

スポンサードリンク

どんな話なの?

タイトル:わろてんか

放送期間:2017年10月2日~2018年3月31日【全154回】予定

放送時間:毎週月曜~土曜

朝8:00~8:15、

再放送12:45~13:00、BS7:45~8:00

脚本:吉田智子

キャスト:葵わかな ほか

演出:本木一博、東山充裕、川野秀昭

プロデューサー:長谷知記

制作総指揮:後藤高久

制作:NHK大阪放送局

著作

キャストも豪華ですね〜!!!

葵わかなさん

松坂桃李さん

濱田岳さん

高橋一生さん

遠藤憲一さん

鈴木保奈美さん

竹下景子さん

千葉雄大さん

堀田真由さん

徳永えりさん

となんと豪華でしょう 😉

今大活躍中の俳優さんを揃えた感じで

勝負のドラマっていうのが伝わってきます 😉

脚本に関しては、吉田智子さんは、

映画「ホットロード」「アオハライド」

「ぼくは明日、昨日の君とデートする」

「君の膵臓を食べたい」などの

漫画や小説の実写映画や

ドラマ「嫌な女」「カエルの王女さま

「働きマン」など、これまでに数多くを手掛けてきた

大ベテラン脚本家さんです。

全部面白かったやつやん!!!

これは期待大ですね 😉

そして今作に関しては、

明治時代後半から第2次世界大戦直後の大阪が舞台となっていて、

苦しい時代の中で、笑いというものをビジネスに変えていく、、、

という今は日本のエンタメではなくてはならない

吉本興業創業者で女性興行師の吉本せいさんをモデルに、

小さな寄席経営を始め、

日本で初めて”笑い”をビジネスにした

女性の奮闘ぶりを描いた物語なのでございます!!!!!

第1話

京都の老舗・薬問屋に生まれた藤岡てんは、

厳しい祖母、カタブツな父、

おっとりしていて我が道を行くマイペースな母の元で育った。

ギャグ好きな兄・新一のギャグに

笑い上戸のてんはいつも大笑い。

そのたびに商談を台無しにしてしまい、

とうとう父から笑い禁止令が下された。

ある日「笑いは人を幸せにする力があるクスリや」

と教えてくれた大阪船場の米穀商の

息子・北村藤吉にてんは恋をした。

しばらくすると、てんの父が先物相場の失敗により、

店が危機に陥る。

その時てんは、父を笑わせて

自殺を考えていたほどの父に元気を取り戻すことができた。

笑いには力があることを再認識したてんは、

藤吉との結婚を決心するのだった。

駆け落ち同然で藤吉と結婚したてんは、

姑のいびりも笑顔でかわし、子宝にも恵まれる。

夫に代わって商売も切り盛りするが、

芸事の好きな藤吉の芸人遊びが原因で店を手放すことに。

そこでてんは、藤吉の

好きなその笑いを商売にしてみませんか?と提案。

てんは再び敷居をまたがないと決めた

京都の実家に頭を下げて借金をし、

安値で寄席を買い取り、

夫婦二人三脚での必死の寄席経営が始まった。

てんと藤吉は知恵を絞りに絞って、

寄り席経営をしながら副業を多様化するなど、

さまざまな努力を重ねていく。

芸事の好きな藤吉は新感覚の芸人をどんどん発掘し、

漫才師に落語家などひと癖ある

面白い面々が2人の周りに集まってくるのだった。

そして2人は「大阪を笑いの都にする!」

という夢を実現していった。

「笑いの都」が完成するのを目の前に、藤吉が他界。

てんは夫に代わって”北村商店”社長となり、

20館以上の寄り席を経営。

”お笑いのお母ちゃん”と呼ばれ、

その時には300人以上の芸人を抱えていた。

その頃戦争の暗雲が押し寄せ、

芸人たちは次々に招集され、

てんの長男も戦地に行くことになった。

何とか笑いを守ろうとするが、

終戦間際の大阪空襲により寄り席は全て焼けてしまい、

戦地へ行った芸人のほとんどは帰らぬ人となり、

「笑いの都」は消滅。

その時てんは「笑いには人を救う力がある」と、

原点に返った。

てんは人に笑いを取り戻させようと

再び立ち上がるのだった。

相関図を発見したので貼り付けますね 😎

有村架純ちゃんの『ひよっこ』からバトンタッチです!

わかなちゃんも透明感があって可愛いですね 😉

そしてこの朝ドラも、

今回も流行りそうな予感ですね 😀

まとめ

ではでは今回は『わろてんか』に

クローズアップしましたがいかがでしたか??

今季のドラマは今年の締めでもありますので、

(テレビ見る私としては今年の思い出的な?)

これからじゃんじゃん調査していこうと思いますよ 😎

昨年の思い出は

恋ダンスが大流行りした、逃げ恥でしたね  🙂

ではではみなさん

またお会いしましょう 😉

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*