明日の約束(ドラマ)第一話ネタバレ!!原作やストーリー、評判は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

 

こんばんは〜 🙂

YUKIです 😉

今日はガレージにて髪の毛キレイキレイしてきましたよ 😉

もうすぐマツエクも始まるみたいですよ〜!!

さて今回はドラマ『明日の約束』

の第一話のストーリーや評価に関して調査してみました 😀

スポンサードリンク

どんなストーリー?

主人公の 藍沢日向29歳(井上真央)は、

高校のスクールカウンセラー

「親でもない、教師でもない、

最後に味方になってあげられる大人」として、

学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげます。

背後に、誰にも相談できない苦悩…

“毒親”とも言える過干渉な母親(手塚理美)との

いびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからです。

日々、業務に熱心にまい進する日向はある日、

気にかけていた不登校の男子生徒(遠藤健慎)から

「ヒナタ先生のことが好きです…」

と告白されます。

しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまいます。

はたして、誰が彼を死なせたのか…。

彼がいなくなった世界では、

“犯人探し”が始まります。

すると、彼が抱えていた“闇”が

次から次へと明らかになり、

原因究明に動く日向の前に立ちはだかります。

学校での陰湿ないじめ、

日向の母親と同じ“毒親”(仲間由紀恵)による

息子への過干渉、不穏な交友関係…。

また、日向自身の周辺…

男子生徒の母親からの言いがかり、

自らの“毒親”からの抑圧、

恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、

心から離れない男子生徒からの

「告白」の記憶といった難題も、

彼女を次第に追い込んでいきます。

しかし、日向は、持ち前の前向きな性格を武器に、

あらゆる問題に向き合って行きます。

なんだか一見、

結構暗そうな話に見えますが

井上真央ちゃんが主人公だと

そこまで暗くなりそうにない気がしますね! 😀

この謎の死を遂げる高校生役の子気になりますね〜 😎

後で調べてみよう!

幼馴染役の白井香澄19歳を演じる

佐久間由依ちゃんも気になります。

香澄は、圭吾が通う高校を2年前に中退しました。

現在はダンスサークルに所属しながら、

スーパーマーケットでアルバイトをしています。

中退後も、圭吾とは連絡を取り合っていて、

誰も知らない彼の秘密も知っています。

圭吾の死の原因をも知るかもしれないと、

物語のかなり大きな鍵を握る人物みたいですね。

しかも原作を調査していたら、

ノンフィクションで実際にあった事件なんですね。。

一回読んでみたくなりました。。

評価はどう?

なんだかみんな井上真央ちゃんを

毎週観れることを喜んでる印象です!!

私と同じく元気になれるって

思ってる人が多いのかな。。。 🙂

調べるとだんだん個人的に注目のドラマになってきたな。。

まとめ

今回はドラマ明日の約束に関して

調査してみましたがいかがでしたか?

秋のドラマも楽しそうですね 😀

ではではまた次回お会いしましょう 😀

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*