刑事ゆがみ1話ネタバレ!原作との違いや評価、感想を調査してみた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どうも〜!!!YUKIです 🙂

読書の秋って事で、最近大事にしているバイブルのおかげで

かなり成長できた気がします 😉

子供おばさん辞めれたかも(笑)。。 😀

今回はドラマ「刑事ゆがみ」の一話の

ストーリーや評価、評判を調査してみたいと思います 😛

スポンサードリンク

どんな話?

弓神適当(浅野忠信)はうきよ署強行犯係の刑事。

適当でだらしなく、

人と一緒に行動することを嫌う変わり者だ。

だが、ひとたび事件の捜査になると、

常識やレッテルに惑わされず、

ただひたすらに真実を追い求める男だった。

そんな弓神とバディを組むのは、

上昇志向と正義感が強い若手刑事の

羽生虎夫(神木隆之介)

早く出世したいと考える羽生にとって、

違法捜査もお構いなしの弓神はやっかいな存在だ。

弓神とは同期でもある強行犯係係長の

菅能理香(稲森いずみ)も自分勝手な弓神には手を焼いていた。

ある日、女子大生の押田マイが、

歩道橋下で仰向けに死んでいるのが発見される。

死亡推定時刻は深夜1時。

マイは酒を飲んで帰宅途中に、

誤って階段から転落した可能性が高かった。

が、死体を見て何かを感じた弓神は、

羽生を巻き込んで勝手に捜査を始めてしまう。

弓神は、ハッカーの“ヒズミ”こと

氷川和美からも情報を得て、

事件当日、マイと一緒に飲んでいた友人

・倉間藍子に会いに行く。

すると藍子は、1週間ほど前に

マイが電車内で痴漢した男を捕まえたこと、

男から現金を受け取り警察には届けなかったこと、

そして、その夜から嫌がらせを受け始めたことを打ち明ける。
弓神たちは、痴漢騒動があった

うきよ台駅を訪れ、当日勤務していた駅員

・坂木望から話を聞く。

望とは中学時代の同級生だった羽生は、

思わぬ再会に心が躍る。

やがて、弓神と羽生は坂木の協力を得て、

痴漢疑惑の男・沢谷を発見するが…。

原作がこちらになります 😎

一巻と二巻を貼り付けときますね 😉

 

こちらのお話、

浅野忠信ってキャスティングからして

普通の刑事物語ではないことは気づいていましたが、

面白そうですね〜!!!!

ハチャメチャな捜査、力技の捜査をして

確実に犯人を捕まえていく感じでしょうか?

原作との違いはほとんどないように

忠実に再現してくれるんじゃないでしょうか?

では世間の評価見ていきましょう!

評価・評判は?

山本美月ちゃん。。。。

か、可愛すぎる!!!

なんだかお綺麗になられました??

しかもこの格好がまた。。オン眉もまた。。。

キューンですね 😳

主題歌が注目されていましたので

ご紹介しますね!!!

やばい。。主題歌聞いたら

このドラマ絶対面白い気がしてきた 😎

まとめ

今回は『刑事ゆがみ』をご紹介しましたが、

いかがでしたか?

結構何作も紹介してきましたが、

今年の秋もヒットの豊作なんじゃないでしょうか?

ではでは次回またお会いしましょう 😀

 

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*