SBIのSコインのメリットとデメリットは?安全性やセキュリティを調査♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは!福岡は天気が優れないですね~!

ジメジメから解放されたい…!

さて今日の気になったニュース!

 

スポンサードリンク

SBIが仮想通貨業界に参入!

ってニュースですね~!

 

 

「SBIってなんだっけ?」

 

 

って方もいらっしゃるとは思います。

 

 

【SBIホールディングス株式会社】
日本の金融持株会社である。商号のSBIは、元々ソフトバンクグループの金融関連企業として設立されたため「SoftBank Investment」の略であったが、その後同グループを離脱し「Strategic Business Innovator(戦略的な事業の革新者)」の略に変更した。(Wikipediaより引用)

 

 

ソフトバンクとは関係がないんですね~!

何かのつながりがあるのかと思ってました!w

 

 

ザックリいうと金融系の会社で、

証券、銀行、保険、住宅 ローンなどをメインで扱う企業。

こんな大手企業が仮想通貨に参入したということで盛り上がってるようなんです!

 

Sコインとは?

 

Sコインとは SBIが発行した独自の仮想通貨のこと!

 

 

小売店舗などで

消費者の決済手段としての普及を目指すと発表したことで話題なんです。

 

 

今までって消費者目線の仮想通貨って以外となかったですもんね~

投資家や個人のステージで売買してることがほとんど。

となるとぼくらにも影響があるので、抑えておいたほうがいい情報なんです!

 

 

メリットは?

 

 

Sコインが新聞やニュースで取りざたされるときに

必ずといって良いほどに言われるのが

「低コストで決済が可能な」Sコイン

というフレーズ。

 

 

つまりローコストであることが一番の特徴なんです!

 

 

具体的にはどういうことかというと、

「送金時のコスト」です。

 

 

今はまだ日常で仮想通貨を頻繁に使う方は稀ですが、

3年先・5年先ともなれば

もっとポピュラーな通貨になっているのは間違いないでしょう。

 

 

みんなが仮想通貨を使うようになるほど

「仮想通貨を人に送る」…つまり送金する機会が多くなってきますよね!

他の仮想通貨の多くはこのとき「送金コスト」がかかってしまうんです。

 

 

そこに目を付けたのがSコイン!

 

 

その際のコストをほぼゼロにまでカットしています。

これはユーザーからすればめちゃうれしいですよね~!

手軽に送金できるのが仮想通貨のメリットなのに、

コストがかかると積極的に使いにくいですもんね。

 

 

Sコインに関しては、それ以外にも

■ 代金の即日現金化

という特徴もあります。

 

 

これはそのままの意味なんですが、

仮想通貨の種類によっては現金化までにタイムラグが発生しちゃうんです!

 

 

個人的なやりとりならまだしも、会社ベースだと

「〇日までに現金で支払わないと間に合わない~!」

みたいなシーンって多いですよね。

 

 

現金化が即日可能というのは

そういった場合にものすごく安心材料になるんです!

 

デメリットは?

 

 

実は明確なデメリットが見当たらないのもSコインの特徴。

とはいえ、まだ大手会社で

仮想通貨に本腰を入れて参入しているところは多くないのが実情ですよね。

 

 

それゆえに予期せぬトラブルや、オンライン特有のエラーなんかも気になります。

SBIは様々なジャンルを手掛けているので、

リスクヘッジは十分にとれるとは思いますが…!

こればかりは、ユーザーが増えて普及していかないと見えない部分でしょうね!

 

 

安全性やセキュリティは?

 

 

一番気になるといっても過言ではないのが安全性。

Sコインというか仮想通貨全般にはなるんですが、

ユーザー自身もまだ手探り状態なのが現実…!

 

 

といっても、まだ実際に仮想通貨で大きなトラブルや

ハッキングみたいな事件は起きていないんですよね~。

 

 

そういった意味では、後発組のSコインはセキュリティ面は問題ないはず!

トラブルといったらいきなりやってくる大暴落くらいでしょうかww

心臓に悪いですもんね…!w

 

まとめ

 

 

どんどん沸いてきている仮想通貨!

遅かれ早かれ普及してくるのは間違いないでしょう。

まだお持ちでない方は暴落したタイミングでゲットしましょう!w

そろそろ仮想通貨について勉強しておきたいな~

という方はこちらがオススメですよ~!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン [ 大塚 雄介 ]
価格:1620円(税込、送料無料) (2017/9/28時点)

 

 

とても分かりやすかったですよ!

是非是非~!

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*