ライトアップウォーク博多(2017)いつ?アクセスや日程、穴場を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは〜 🙂

今日は昨日に引き続き暑いですね〜 🙄

クーラーつけ続けてます(笑) 😥

今回は博多の毎年11月の恒例行事になって参りました、

ライトアップウォーク博多千年煌夜に関して調査してみました。

スポンサードリンク

ライトアップウォーク博多とは?

博多の長い歴史を語り継ぐ寺や

神社が立ち並ぶ博多地区で開催される

「ライトアップウォーク」

2006年からスタートし、

今年で12年目を迎えます。

寺社の建物や庭園をライトアップすることで、

市民や観光客の皆さまに昼間とは違う

博多地区の魅力を発見していただき、

歴史的な景観により

親しんでいただきたいという思いから

スタートしたイベントです。

今年は「承天寺」「東長寺」「妙楽寺」

「円覚寺」「妙典寺」「正定寺」「本岳寺」

「善導寺」「海元寺」「龍宮寺」

の10会場と無料会場

櫛田神社・博多千年門・葛城地蔵尊

の合計13会場で

計5日間実施します。

毎年参加していますが、

大人なイベントです!!!

山笠とこのイベントは欠かせませんね 😉

東長寺に入れるのも年に一回この日だけ。

あとは一般公開していないところにもこの日だけ入場できます!!

いつから開催?

主 催:博多ライトアップウォーク実行委員会
期 間:2017年11月1日(水)~11月5日(日)計5日間
時間:17:30~21:00
(雨天決行)入場は20:45まで
会場:
[有料会場 ]承天寺、東長寺、妙楽寺、円覚寺、妙典寺、
本岳寺、正定寺、龍宮寺、善導寺、海元寺
[無料会場 ] 櫛田神社、博多千年門、葛城地蔵
※今年は東長寺の福岡大仏のライトアップはありません。

アクセス:博多駅から徒歩10分〜15分ほどで会場に着きます。

天神駅からは100円バスで

博多に向かいつつ中洲を目指しましょう!!

タクシーでも1000円以内で着きます 😛

入場料:
【前売券】1,000円 

【販売時期】2017年9月28日(木)~10月31日(火)

【販売場所】福岡市観光案内所(天神・博多駅)、

福岡市役所1階ユニバーサルカフェ、キャナルツーリストラウンジ、

博多阪急7階総合サービスカウンター、

「博多町家」ふるさと館、はかた伝統工芸館、

櫛田神社お札所、セブンチケット、

チケットぴあ(セブンイレブン・サークルK・サンクス)<Pコード:991-298>、

ローソンチケット<Lコード:82128>(ローソン・ミニストップ)、

イープラス(ファミリーマート)

【当日券】1,500円

【販売時期】2017年11月1日(水)~11月5日(日)

【販売場所】上記、前売り券販売所、

櫛田神社、東長寺、承天寺、

本岳寺(17:15より販売・引換を開始予定)

 ※中学生以下は無料(要保護者同伴)

ライトアップ期間中には川端商店街などでも

通常の営業時間を延長、

マルシェなどの臨時出店のお店もあったりして

アーケードの下で、

買って、飲んで、食べて、川端の夜も楽しめます。

きもののレンタルも簡単にできたり

ただライトアップウォークに参加するだけじゃなく

いろいろ楽しめるみたいですね!

穴場は?

まず、オススメのルートは

承天寺から入場して、

臨時でうどん屋さんが出店していたりするので

そこで腹ごしらえし、

その後、東長寺に回るのがオススメです!!!

穴場は、以外と無料の櫛田神社が空いています。

まとめ

今回はライトアップウォークに関して調査してみましたが

いかがでしたか?

もう少しで今年も開催ですね〜!!

楽しみだな〜 😀

ぜひ公共の交通機関で行って

お酒も楽しみながらライトアップ見ちゃいましょう 😆

ではまた次回お会いしましょう!!!

スポンサードリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*