40代の髪の乾燥やパサつきにオススメのヘアケア法やトリートメントまとめ♪

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちは美容師のきもやんです♪

 

 

40代の大人女性の悩みといえば

「乾燥」

ですよね…

 

スポンサードリンク

 

手ぐしを通したときの感触なんかで

「あれ?
昔よりもパサついているような…?
これって乾燥してるの??」

ということが多々あるはず。

 

 

髪がパサついてると、
どうも疲れた印象に見えちゃうんですよね…

 

 

今回はこの髪のコンディションを整える方法をまとめました♪

 

 

そもそも髪の乾燥とは?

 

 

髪の乾燥とはどういったものなのでしょう?

 

 

「単に水分が少なくなっただけ?」

と思われるかもしれませんが、実はもっと深いんです。

 

 

本来髪に含まれる水分というのは
「11~13%」
が適正と言われています。

 

 

お子さんや健康毛の方ってツヤツヤサラサラですよね?

この方たちの水分バランスこそ11~13%。

うらやましいですよね~笑

 

 

そしてこの水分が奪われる要因がこちら

■ 加齢
■ カラー・パーマ・紫外線などの外的刺激

 

 

元々の髪質で乾燥しやすい方もいらっしゃいますが、
その方たちが上記二つに触れると
コンディションはかなり悪くなってしまいます。

 

 

ヘアケア方法は?

 

 

ここからは気になるヘアケア方法です。

 

 

先ほども触れましたが

パサつきの原因の一つとなる「加齢」

 

 

これは年を重ねることで、
髪の毛自体の水分保持能力が落ちることが原因。

 

 

なのでお湯をドバーっとかけたって、乾けばいつもどおり…笑

そもそも水分をキープしづらくなっているということです。

 

 

こちらに関しては
「トリートメント」
によるカバーが最適です。

 

 

トリートメントは髪の表面をコーティングしてくれるので、
毛髪内部の水分が逃げないようにガードしてくれるんです。

 

 

「ならしっとりさせるトリートメントで
毎日ケアすれば解決するのね!!」

 

 

とその前に注意点が!

 

 

実はこのトリートメント選びがかなり重要。

 

 

確かにしっとりさせるトリートメントをつければ、
髪のコンディションは良くなります。

 

 

しかしトリートメントに含まれる油分は
髪のボリュームを抑える効果もあるので、
ふんわりさせたい方にはオススメ出来ません。

 

 

髪のパサつきがなくなっても、
ペシャンコになっては意味がないですからね笑

 

 

そのためには、
その方に合ったトリートメントを見つけることが大切。

下記で紹介していますので参考にされてください。

 

 

そして次の「外的刺激によるパサつき」

今やカラーもパーマもしていない女性というのは
少数派となりました。

その際の薬剤による負担が髪に影響を及ぼすというわけです。

 

 

ここでの対策も先ほど同様に
トリートメントによるケアが一番効果的。

 

 

ただし髪のダメージ具合によっては、
よりしっとりさせるトリートメントの併用も必須になります。

こちらも髪質によってオススメ商品が変わってきますので注意です。

 

 

オススメトリートメント

 

 

現役美容師のぼくがオススメするのがこのシリーズ。

「ディーセスノイ ドゥーエシリーズ」!

 

 

コチラの一番オススメポイントは、
トリートメントのしっとり具合が3段階から選べるというところ!

 

 

まずはこちらの「シルキー」

 

コチラはボリューム感を損なわずに
ケアされたい方に最適です

 

そして平均的なダメージやパサつきの方に
対応しているのがこちらの「ウィロー」

 

そしてしっかりケアされたい方は
こちらの「ヴェロア」

 

ご自分の髪や希望のボリューム感に合わせて
セレクトされてください♪

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*