刑事ゆがみ(ドラマ)第2話ネタバレ!!ストーリーや感想を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

どもども〜!!!YUKIです 🙂

今日は人生初のヨガに行ってきました 😉

最初は笑いがでそうでしたが、段々ハマってきて

最後には汗がダラダラ凄かったです 😀

今回はドラマ「刑事ゆがみ」の第2話を調査してみたいと思います 🙂

スポンサードリンク

出演者おさらい

弓神適当 役

浅野忠信

羽生虎夫 役

神木隆之介

こちらのドラマはこのお二人による

ドラマ「相棒」の

バイオレンス版みたいな感じで進んでいきます。(笑)

仲が良いようで悪いような。。

見ていてハラハラするんですが、

なんか落ち着く的な 🙂

そして優秀刑事

官能理香 役

稲森いずみ

氷川和美 役

山本美月

このヒズミさんはまたまた謎なんですよね〜!!

ゆがみ刑事の裏で動く

ハッカー的な?

2話はどんな話?

うきよ署強行犯係の弓神(浅野忠信)は、

相棒の羽生(神木隆之介)らとともに、

中学校の国語教師・早杉千里(水野美紀)が

襲われた強姦未遂事件の捜査を始める。

事件は、千里が自宅アパートで仮眠中に、

窓から侵入した男が彼女を襲おうとした、というものだった。

そこに、千里が勤務する中学校で

教育実習をしていた大学生・打越将也(中川大志)が訪ねてきて、

犯人と争いになったのだという。

千里は、犯人が振り回した花瓶で右腕を負傷。

犯人を追おうとした打越は、

花瓶の水で足を滑らせてベッドの角で頭を強打し、

意識不明の重体で病院に搬送されていた。

だが、千里は、事件を忘れたい、

といって被害届も出さず、捜査協力を拒んでいた。

菅能(稲森いずみ)は、

法改正で強制性交等罪の非親告罪化が決定したことを

千里に告げて捜査を開始する。

が、千里の教師という立場も考慮し、

不法侵入と傷害事件として捜査するよう指示する。

一方、千里と打越の経歴を調べた弓神は、

ふたりが教師と教え子の関係性だったことに気付く。

この強姦犯にしたてあげられていた方は

実は結婚相談所で紹介された男性で同意の上だったのです。

そして、そこに尋ねて来た交際相手の打越が

揉めた弾みで頭を強打し入院したというのが真相だった。

打越と千里2人は超純情カップルでしたが

千里は色々なものを抱えすぎて、

結婚相談所に逃げ込み、今回の事件となりました。

なんだか憧れますね…。

高校生に戻りたーい!!!!!(笑)

まとめ

今回は刑事ゆがみ2話を調査しましたが

いかがでしたか?

結構このドラマもおもしろいですね 😀

今期って結構豊作ですわぁ 😀  😀

ではではまた次回お会いしましょう 😉

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*