NHKの受信料の義務化はいつから?断る方法や対策はある?真相を調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

 

先日びっくりなニュースが…

 

スポンサードリンク

NHK会長の諮問機関が今年7月、番組のインターネット同時配信が行われた場合、ネットのみの利用者にも「受信料と同程度の負担を求めるのが妥当」とする答申を出した。答申では、すでにテレビでの受信契約がある世帯には追加負担を求めないとする一方、受信契約のない世帯はテレビをもっていなくても、スマートフォンなどネットにつながる端末があれば受信料の支払いを求めるべきとしている。

 

 

小難しいのでシンプルに言うと

 

「これからはTVがない家も
ネットを繋げてたらNHK受信料徴収するよ!!」

ってことです。

 

難しい言葉で言われるとそれっぽく聞こえてしまいます…

 

しかしながら結構すごいことを言ってます笑

 

大体の方が

「えっ????笑」

って反応ですよね…

 

 

なぜTVがなくても支払うの?

 

これだけ聞くとあまりに筋が通ってないんですが、
NHKには秘策がある様子。

 

というのも2019年からNHKは地上波・BS放送に加えて、
インターネット上でも番組の同時配信を開始するんです。

 

なので

 

「TVがなくてもネットに繋がってるってことは
NHKのネット番組をスマホで見てるよね!
はい徴収!!」

 

という流れに持っていきたいのです。

なんていう強行作戦…w

 

 

周りの反応は?

 

このNHKの発表を受けて民放各社やネットユーザーは…

 

 

大反発!!

 

そりゃそうですよねww

 

他の民放はネット配信を
無料に近い形で配信しているところもありますし、
何よりやり方が一方的との反発が強いです。

 

そもそも今までの「受信料徴収」というのさえ
国民に受け入れられていないのに、
そこをいきなり力技で押し切るのは
納得できない方がほとんど!

 

さらに視聴用アプリをインストールしたり、
視聴用IDを登録したりした時点で
徴収することを検討中ということで、
もはやNHK無双状態……w

 

カラー放送やBS放送がスタートしたときも
こういう手法で収入を拡大してきたNHKですが、
今は時代が違いますし、
ネットユーザーは情報強者が多いですからね~

 

一筋縄ではいかなさそうです。

 

 

義務化はいつから?

 

やはりネット配信の始める2019年が有力です。

しかしこれは決定ではなく検討中なので、緩和される可能性も十分あります。

例えば視聴時間に応じて徴収…とかですね。

 

断り方は?

 

多くの方がこれを考えているはず…!

現段階でオススメなのがこれ!

 

 

〇ネット繋いでないですよ!という

 

今までの最強断り文句といえば
「TV置いてません」でした。

 

というわけでそれに倣って
「ネット繋いでません!」

というやり方です。

 

しかし切れ者のNHK徴収者だったりすると

「あれ?ぼくのスマホ、
この家入ってからWi-Fiつながってますけど…」

とか言ってくる可能性があります。

 

敵ながらあっぱれって感じなんですが、
万全を期すならルーター電源をオフにしてから
対応するというのはいかがでしょうか?

 

普段 玄関にルーターを置いてるとか
ぶっ飛んでることをしていない限りは
いけると思います。

 

これをかいくぐるのはかなり難しいんじゃないかな~?

 

 

まとめ

 

国民全体に関わるだけあって、
今後の展開が気になりますね。

 

しかしNHKという組織に少し興味が湧いてきたような…

 

また新たな情報が入りましたら追記します!

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた~~!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*