賭ケグルイ(実写ドラマ)のネタバレを調査!原作漫画との違いは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

 

あの賭ケグルイ
実写ドラマ化決定しましたね!

 

スポンサードリンク

ふむ!浜辺美波さんが主演とは
すばらしいセレクト!

浜辺美波さんというと、
最近は飛ぶ鳥を落とす勢いの人気ですもんね!

 

さらにほかには高杉真宙さんが務めるなど、
来年スタートのドラマなのにすでに話題で持ち切り!

 

原作漫画もすでに人気ですが、
このドラマがきっかけで
さらに多くのファンを獲得しそうな勢いです!

今回はこの実写ドラマ版賭ケグルイについて調査してみました♪

ドラマネタバレ予想は?

 

マンガのストーリーとしては

ある日私立百花王学園に転校してきた
蛇喰夢子(じゃばみ ゆめこ)

おっとりとして見えるが、
実は彼女こそ生粋のギャンブル狂・賭ケグルイ

浜辺美波さんが演じるのがこの夢子です!

 

まず彼女の初戦となるのが
2年華組を仕切っている
早乙女芽亜里(さおとめ めあり)

 

夢子は「投票ジャンケン」というギャンブルで
120万円の借金を背負わせられるものの、
芽亜里のイカサマを見抜いて勝利。

彼女に880万円の借金を背負わせます。

 

そして下僕扱いされている
鈴井涼太を救い出すんです!

 

880万円とかすごい高校…w

 

その後は皇伊月(すめらぎ いつき)との
「ダブル神経衰弱」、
西洞院百合子(にしとういん ゆりこ)との
オリジナルギャンブル…
といった感じで対戦を繰り返していくんです。

 

しかしキャラの名前がみんなすごいですねw

 

ドラマの流れが原作を大きく崩さないのなら、
鈴井涼太を早乙女から救い出すあたりが
第一話の内容になるのではないでしょうか?

 

原作との違いは?

 

もちろんすべては公表されていませんので
予測しましょう。

 

賭ケグルイと、過去のマンガ原作ドラマを
比較してみます。

 

一番テイストが似てるな~と思ったのが
ライアーゲーム。

松田翔太さんと戸田恵梨香さんの
あのドラマです。

 

これもひとつひとつ頭脳ゲームをクリアしていき
敵を倒していくというもの。

地下っぽい感じが賭ケグルイとつながります!

 

このライアーゲームは
ほぼ原作を崩さずに進みました。

 

というのも
こういったゲーム対戦系ストーリーって
アレンジしにくいんですよね!

 

変に脚色加えると
ゲームのルールや結果に
影響を及ぼすじゃないですか!

 

ちょっとジャンルは違いますが、
推理モノも同じ。

 

あれもトリック変わるとストーリー破綻するので、
そのままでいくことがほとんどです。

金田一少年の事件簿とか、
違うのは主人公の髪型くらいですもんね!w

 

ライアーゲームの場合は
キャラ設定が多少チェンジしたくらいで、
ほぼ原作通りの進行。

 

となると同じテイストの賭ケグルイも
大きなアレンジはなく進むのではないでしょうか?

スピンオフが来る?

賭ケグルイの特徴の一つは
スピンオフ作品が多いということ。

 

賭ケグルイ双(ツイン)や
賭ケグルイ妄(ミダリ)です。

 

今作のドラマがヒットすれば、
今度はこれらスピンオフ作品も実写化可能ですので、
ドラマがヒット→映画化なんて流れも
十分あり得ます!

 

今は完全オリジナル作品を映画化するよりも、
すでに人気のある作品に手を加えて映画化したほうが
ヒットしやすいみたいですからね!

 

今のうちに予習!

 

ドラマをしっかり楽しむには、原作を抑えておくべし!

特に浜辺美波さんや高杉真宙さんファンは必須でしょう。

コミックもまだたっぷりは出ていないので、
チェックしておくなら今のうち♪

 

これを機にもっとヒットすると嬉しいですね~!

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*