実験品家族の原作漫画1巻の感想やネタバレは?アニメとの違いはある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

 

2018年春のアニメが公表されてから、
ファンたちはワクワクしながら待機しているようですね~!

 

その中でもぼくが注目しているのがコチラ♪

実験品家族(クリーチャーズファミリーデイズ)
です!

スポンサードリンク

実験品家族… クリーチャーズ…

 

なんかすごいダークな雰囲気かと思いきや
予想外に明るいタッチのイラストでびっくりしましたw

家族を実験に使ってうんぬんかんぬん…

 

みたいな深夜枠っぽい感じかとおもいきや!

 

気になるのでリサーチしてみます!

実験品家族のあらすじは?

 

マッドサイエンティストの両親に
改造人間にされた5人の兄弟姉妹たちが
一般社会に出て葛藤を繰り広げるストーリー!

 

唯一改造を免れた主人公タニス(末っ子)以外の
兄姉たちは常識を持ち合わせぬ
モンスター。

 

タニスと4人の改造兄姉は
人間社会とのギャップに直面しながらも
「家族の在り方」を求めていく!

 

って感じです。

 

なんとも斬新な設定…!!

 

原作とかどんな感じなのかな~?

と思って調べてみたら、なんと日本ではなかった!!

実はこれ、台湾のマンガが原作らしいんです。

 

道理で新しい着眼点…!!

 

で、その原作漫画がかなり話題ということで
日本で先駆けてアニメ化というわけですね!

日本のアニメ業界が海外に認知されてる証拠ですね~!

コミック1巻の感想とネタバレは?

 

では日本では原作漫画って販売してないのか?

と思うんですが、
月刊コミック@バンチ12月号(10月21日発売)にて
連載がスタートしております!

BTOOOMとかやってる月刊誌ですね!

 

大体原作漫画がある程度進んでからアニメ…
というのが一般的ですよね?

で、アニメが原作に追いつきそうになったら
ワンピースとかみたいに
オリジナルストーリーで時間を稼ぐ…!w

 

しかしこの実験品家族に関しては、
もう台湾である程度ストーリーが進行してるので
日本ではゆっくりと月刊誌で連載する
流れのようです。

 

となると日本では
少しオリジナルの展開でいく可能性が高め!

 

コミック1巻の感想やネタバレを
調べたかったのですが
まだ発売日も未定…!

 

台湾の原作がとにかく人気!!

という情報しかキャッチできませんでした…

 

月刊誌連載なら、
2018年春~夏あたりに1巻が発売されそうですね。

アニメと原作の違いは?

実験品家族はそのストーリー的に
アレンジが加えやすいので、
原作とは少し変わった展開になりそうです。

 

海外の原作漫画にはアレンジ加えたらだめ!
とか決まりあるんでしょうか…??

 

特に実験品家族の場合は
「社会との共存」「家族の在り方」が軸なので、
台湾と日本の価値観の差みたいなのって
ある程度出てくると思うんですよね!

これ台湾だから成り立つんじゃ~?
とか
日本ならあり得ないな~
みたいな。

 

その辺のギャップを埋める意味合いでの差は
ありそうですね!

 

リアルタイムで見てほしい!

 

実験品家族はかなり人気が出そうな作品なので、気になる方は今のうちに見てたほうがいいでしょう!

コミック@バンチって
なかなか本屋にないので、
こちらから購入がオススメです♪

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コミック@バンチ 2017年12月号【雑誌】【2500円以上送料無料】
価格:690円(税込、送料別) (2017/12/8時点)

 

 

 

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございます。

それではまた!!

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*