隠れインフルエンザの初期症状や潜伏期間はどれくらいか調査!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサードリンク

こんにちはきもやんです!

 

みなさん「隠れインフルエンザ」って
ご存知でしょうか?

 

今これが流行しているようで、
感染が広がっている状況なんです!

 

スポンサードリンク

 

隠れインフルエンザとは?

 

その名の通り、
「インフルエンザという自覚がない状態」
のこと!

 

「それってインフルエンザにかかったけど、
まだ発症してない段階なだけじゃないの?」

 

と考えると思うんですが、これまた実は違うんです!

 

インフルエンザと隠れインフルエンザは
全くの別物!

 

 

隠れインフルエンザは
まだ発症していないから自覚がないのではなく、
そもそも高熱にならないインフルエンザのことなんです!

 

「インフルエンザなのに高熱にならないこととかあるの!?」
って感じなんですが、
これぞまさに隠れインフルエンザの怖いところ!

 

インフルエンザ=急激な発熱
ってイメージがありますもんね!

 

 

なぜ発熱しないの?

インフルエンザウイルスって、
その種類は一つだけじゃないんです。

罹患したウイルスが
「たまたま高熱を発症しないインフルエンザ」
だった場合はここでいう
「隠れインフルエンザ」にあたります。

他には

・予防接種をしていた
・高齢のため高熱を出すことが出来ない

などの理由があります。

 

初期症状は?

 

高熱が出ないとはいえ、
風邪のウイルスではなくインフルエンザなのは変わりありません。

 

その感染力は強いですし、身体には悪影響があります。

 

初期症状としては

咳や鼻水が出る前に「寒気」「悪寒」「嘔吐」が出るなら
隠れインフルエンザである可能性は高まります。

 

普通のインフルエンザならこの段階で急激な発熱を伴うので

 

「あれ!これインフルかも!!」

 

となりますが、それがないのが厄介なんです。

 

その後は関節の痛みや身体のだるさに
襲われることが多いようです。

 

 

潜伏期間は?

 

個人差はありますが、
ウイルスに感染してから
3日以内に発症することがほとんど。

 

先ほどお伝えした「悪寒」「嘔吐」などがあれば
すぐに検査をしたほうがいいでしょう。

 

 

隠れインフルエンザの何が問題なの?

 

「高熱が出ないなら風邪ってだけで、
取り立てて騒ぐほどではないんじゃ…?」

 

と思われるかもしれませんが、これが大間違い!

 

インフルエンザは場合によっては
合併症を引き起こすことがあるんです。

 

インフルエンザ肺炎なんかはその代表例ですが、
感染した人によっては重篤化します。

 

なので体調が優れないときは
念のために病院へ足を運ぶのがよさそうですね…

 

是非参考にされてください♪

 

スポンサードリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*